TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、「60歳で引退」宣言をしていて佐々木希に「じゃあ、私はテレビで誰を見て笑えばいいんですか」と引き止められた過去

明石家さんま、「60歳で引退」宣言をしていて佐々木希に「じゃあ、私はテレビで誰を見て笑えばいいんですか」と引き止められた過去

2018.04.15 (Sun)
2018年4月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、「60歳で引退」宣言をしていた際、女優・佐々木希に「じゃあ、私はテレビで誰を見て笑えばいいんですか」と引き止められた過去を明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

飯窪春菜:和田彩花さんが、スマイレージからアンジェルムにんるまでの、オリジナルメンバー、唯一のオリジナルメンバーなんですよ。

明石家さんま:ああ。

飯窪春菜:だから和田さんが卒業されたら、もうそれこそ「新しいアンジェルムになる」っていうことを、ご本人もおっしゃってましたし。

明石家さんま:ああ、そうかそうか。勇退だ。要するに、「私がそろそろアンジェルムから抜けて、新しいアンジェルムができる」っていう。

飯窪春菜:後輩たちに任せて…っていうことだと思います。

明石家さんま:なるほど。それは、俺と同じ考え方やね。俺たちがやめたら、テレビももっと変わるから、テレビが面白くなるって思ってるからね、俺も。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:俺たちが邪魔してる気がするから、テレビ的にね。だから、その辺を考えたんやね、俺も。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だから、60で引退するって言うたのも、それですからね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:抜けたら新しいの生まれるらしいんですけど、いる限り俺たちの笑いになってしまうから。その辺は考えるわ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:…いやいや、そこで君らは「やめないでください」って。

飯窪春菜:あ、ごめんなさい(笑)

明石家さんま:「私達、これから誰のテレビ見て笑えばいいんですか」って(笑)

村上ショージ:まぁ、俺は変わるほど出てないからね、そんなに(笑)俺の場合は。さんまさんは影響力ありすぎるから。

飯窪春菜:ありますね、めちゃめちゃ。

明石家さんま:それは言うてくれな、俺も(笑)

飯窪春菜:心の中では、「さんまさんはいつまでもいらっしゃる」って思い込んでたから。

明石家さんま:「誰のテレビを見て笑うんですか」って、怒るくらい言うてくれなアカンねん。

飯窪春菜:やめないでください、さんまさん(笑)

明石家さんま:それ。佐々木希ちゃんが大昔、「さんまさん、60で引退するって本当ですか?」って訊いて、「一応、60でやめようと思ってんねん」って言うたら、希ちゃんは「じゃあ、誰のテレビ見て、私達はこれから笑えばいいんですか」って。

村上ショージ:へぇ。

飯窪春菜:へぇ、可愛い。

明石家さんま:その時に俺に惚れてるって思い込んで、もうちょっとで恥かくところでしたよ。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:もうちょっとで渡部が乗り込んでくるところでしたよ。

飯窪春菜:よかった、よかった(笑)

明石家さんま:危ない(笑)また赤っ恥かくところやった。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,佐々木希,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、千秋と交際中のココリコ遠藤に「千秋ちゃん、バージンやで」と言って恥をかいた過去「もう最低やろ(笑)」

前の記事:明石家さんま、モー娘メンバーらアップフロント所属タレントは「露天風呂禁止」であることに驚く「一般の人と会うから?」