TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行が語る「ブレイク後の芸人が気をつけるべきこと」

有吉弘行が語る「ブレイク後の芸人が気をつけるべきこと」

2012.10.04 (Thu)
2012年09月30日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、有吉弘行がキングオブコント2012で優勝したバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)へのアドバイスを行なっていた。

有吉「昨日、オールスター感謝祭のオープニングくらい見れたりしたんですけど、バイきんぐ出てて。オープンカーに乗ってて、オリンピックのメダリストとともに登場、みたいのもあったりして」

アルコ&ピース・平子「はい、ありましたねぇ」

有吉「やっぱり、アレだね。俺の経験上っていうのもあるけど、猿岩石で凱旋パレードみたいのあったりとか、帰ってきたりとか、そういうときってさ、謙虚にしなきゃいけないって自分がいるじゃん?」

アルコ&ピース・平子「あぁ…」

アルコ&ピース・酒井「はい」

有吉「まず一番怖いのが、天狗に思われることじゃん」

アルコ&ピース・酒井「あぁ、そうですね」

有吉「天狗に思われたくないから、謙虚な姿勢をとるじゃない?そうすると、自分の魅力が失われちゃうっていうね」

アルコ&ピース・平子「あぁ(笑)」

有吉「アレ難しいところだなって思って。バイきんぐとかでも、コントの感じだと、謙虚な感じも無いわけだから、結構男らしい感じだから」

アルコ&ピース・平子「はい」

有吉「謙虚にしなくてもいいじゃん。普通は。だけど、さすがにあそこまで祭り上げられちゃうとさ、『いやいや、とんでもないですよ~』とか『すみません』とかなっちゃうじゃん。そうすると、大変だなって思っちゃうんだよな」

アルコ&ピース・平子「そうですね」

アルコ&ピース・酒井「はい」

有吉「あの感じな。でもさ、『どうだ、俺がチャンピオンだ』ってギャグで言っても、見てる人は『あれ?天狗か?』って思う人が出てくるからね」

アルコ&ピース・平子「いるんですよ」

有吉「ホントにそういうバカがいるからね」

アルコ&ピース・酒井「ホントにいる」

有吉「いる(笑)」

アルコ&ピース・平子「はっはっはっ(笑)いっぱい居る(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

有吉「だからちょっと、大げさなくらい謙虚にして、『いやいやいや、すいません、すいません。僕らなんて…』ってやっちゃうじゃん、最初。そうするとスタートダッシュにつまづいちゃうよね」

アルコ&ピース・平子「あぁ、なるほど」

有吉「これがやっぱりチャンピオンとかになる難しさっていうのがあるなっていう」

アルコ&ピース・平子「世間的に、『天狗か?』か、『全然喋らねぇじゃん』のどっちかで言ってくるんですよね」

有吉「そうそう。だから、チャンピオンになるのもなかなか難しい」

アルコ&ピース・平子「そうですね。バイきんぐの場合は、急に…展開がスゴかったですからね。環境の変化が」

有吉「うん、うん。スギちゃんなんかもそうじゃん」

アルコ&ピース・平子「はい」

有吉「『ワイルド』で出てきてるけど、やっぱり謙虚にしちゃうから、『スギちゃん、良い人』みたいな話がうわっと広がっちゃうっていうね」

アルコ&ピース・平子「はい」

有吉「そうなると、そこでスタートダッシュつまづいちゃうじゃん」

アルコ&ピース・平子「はい」

有吉「そうすると、そこからキャラを変えていくのもなかなか大変じゃん。『礼儀正しくちゃんとした人』ってなっちゃうと、難しいからねぇ」

アルコ&ピース・平子「難しいですね。有吉さんくらいのバランスが凄くいいですよね」

有吉「そう。やっぱりバランスね」

アルコ&ピース・酒井「すぐ同意したよ(笑)早かったなぁ」

アルコ&ピース・平子「ちょっと噛み気味に(笑)」

有吉「『さぁ、褒めろ』っていつも思ってるからね。ちょっとほめられると、『うん!』って(笑)」

アルコ&ピース・平子「はっはっはっ(笑)」

【関連記事】
有吉弘行「高田文夫さんが再ブレイクの道を作ってくれた」

ノブコブ・徳井が語る「ブレイクする芸人の法則」

ハリセンボン「デビュー当時、オリラジのバーターで売れてきた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,アルコ&ピース,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:野沢直子「ダウンタウン、ウンナンとの実力差を感じ渡米した」

前の記事:南キャン・山里「不仲だった南海キャンディーズ」