TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ よゐこ有野、『めちゃイケ』最後のスピーチで武田真治が失敗した理由を明かす「10分のセリフを早口で言おうとした」

よゐこ有野、『めちゃイケ』最後のスピーチで武田真治が失敗した理由を明かす「10分のセリフを早口で言おうとした」

2018.04.01 (Sun)
2018年3月31日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の最後のスピーチで、俳優・武田真治が失敗してしまった理由を明かしていた。



山本圭壱:武田君なんかはさぁ、必死で上手いことを言おう、周りを何とかして泣かしにいこう、みたいな。

有野晋哉:うん。

山本圭壱:「泣かしにいこう」みたいなことでさ、泣かしにいことは自分でも思ってないかもしれないけど。

有野晋哉:うん。

山本圭壱:セリフにして、一生懸命伝えようとするけど、紗理奈が途中で「何を言うとるかよう分からん」みたいなところで終わる(笑)

有野晋哉:うん。

山本圭壱:そんな感じだったじゃないですか。

有野晋哉:あれ、武田君に僕、聞いたんですよ。

山本圭壱:うん。

有野晋哉:「なんやったの?」って。「ほんまはどこまで言いたかったの?」って話を聞いたら、自分の話したいことをストップウオッチで計ってみたら、10分超えたって(笑)

山本圭壱:なにをしとるんや(笑)

有野晋哉:さんまさん「3分くらいやろ」って言ってたところ、大体、みんな5~6分ぐらい、倍ぐらいになっちゃっていうところ、武田君の自分のシミュレーション中で、「10分超えてる」ってなって。

山本圭壱:ふふ(笑)

有野晋哉:「これはいかん。でも、言いたいことは全部これ、言いたいんだ」と思うから、早口で言っちゃったんですね。

山本圭壱:なるほど。

有野晋哉:『シン・ゴジラ』のパターンですよ。

山本圭壱:うん(笑)

有野晋哉:セリフが多すぎるから、全員早口にしてギュッと情報詰め込んじゃう、みたいな(笑)

山本圭壱:うん。

有野晋哉:それをやってみたら、全然もうぐちゃぐちゃになっちゃって、紗理奈に笑われちゃって(笑)最終的に、自分で笑っちゃうっていう(笑)

山本圭壱:ああ、そういうことだったんですね。

有野晋哉:ホンマは、言いたいことのところまでいけてないんですって。

山本圭壱:うん、まぁまぁしゃあないか。

有野晋哉:そうですね。俳優さんやから、脚本家とかじゃないから。

山本圭壱:うん。

有野晋哉:「この短い時間の中に、ここに入れてくださいよ」っていうのは、作ってもうたものを演じるのは物凄い上手いねんけど、ことあれに関しては、もうほんまに自分たちで話したいことを話しなさいっていう。

山本圭壱:そうだなぁ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : めちゃイケ,よゐこ,武田真治,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!
次の記事:よゐこ有野、『めちゃイケ』メンバーが1人ずつスタッフと「90分インタビュー」を行ったと明かす「全員、ノートとりながら」

前の記事:よゐこ有野、『めちゃイケ』最後の収録ですら泣くことができない自分に疑問「どうやったら泣くんやろ?」