TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、『にじいろジーン』特番で11時間ロケをするも「オンエア時間は2分20秒だった」と落ち込む

山里亮太、『にじいろジーン』特番で11時間ロケをするも「オンエア時間は2分20秒だった」と落ち込む

2018.03.22 (Thu)
2018年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『にじいろジーン』の2時間特番で、11時間ロケをするも「オンエア時間は2分20秒だった」と落ち込んでいた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:『にじいろジーン』がね、10周年記念ってことで、ゴールデンでやるってことでね。私にもですね、ありがたく…私は、『にじいろジーン』ずっとね、レギュラーでやってましたから。

「家族まるごと大変身」っていうコーナー、私、持ってましてね。「にじいろミラクルチェンジ」って、それはいろんな家族のところに行って、その家族のタンスの肥やしって言ってね、タンスの中にあるもの、着なくなった服をプロのスタイリストさんが、「こういうふうに組み合わせたら、これは着れるようになるんですよ、こういうアイテム足すといいんですよ」なんていうのやりに行く。

私は、そういうもんで、何年間かロケずっとやってまして。で、途中で卒業したんですけども。前の…『にじいろジーン』が始まる前からやってたんですよ、コーナー。『にじいろジーン』の始まる前の番組、皆さんご存知の『うふふのぷ』ね。『うふふのぷ』の頃からやってたんで。えなり君と内藤さんがMCでやってた、『うふふのぷ』の頃からやってたんで。

実質、10年前からやってたの。『にじいろジーン』の立ち上げっちゃ、立ち上げのメンバーでやってたわけですよ、私は。そのコーナーやってて。で、卒業することになりました。

あとはもう、6~7年やったんじゃないかな。それで卒業することになった中で、10周年迎えるにあたって、ちょっとどうしてもあのコーナーでね、昔行った、あのご家族のところに行って、で、「お久しぶりです」なんて。4年前に卒業してるからね、たしか。

だから、4年も経ったらね、いろいろ変わっていいんじゃないかみたいな。再会的なことも含めて、ロケをやりたい。で、あとは「にじいろミラクルチェンジ」というくくりで、僕とアンガールズさんとか、はるな愛さんとかが持ち回りでやってるから。で、はるな愛さんが昔行ったロケ地に、僕が行って欲しいって。千葉県の端っこの方まで行って。

朝7時集合で、終わったのが18時ぐらいでしたかね。まぁ、言っても11時間。結構やりましたよね。で、見た方は気付いてると思うんですけども。で、私、家の録画のシステムが、僕が出てるところの何分かとかまで分かる録画のシステムなんです、「山里亮太」で検索すると。

で、見たんです。私もオンエア。11時間、ロケして。移動も結構あったんですけどね。移動含めて11時間ですけど、オンエアが…2分20秒。驚きましたぁ。

これ、30分番組じゃないですよ。スペシャルで2時間。うん、2分20秒。なんでだろう…なんでだろう~ななななんでだろう~って思ったの。いやぁ、悲しかった。

で、ロケに行ったチームは、昔から仲いい制作会社のチームで。「凄い楽しいロケ出来ました。これいいですね」って、スタジオでも流してくれたらしいんだけど。オンエアだと、そこらへんが全部…なんでだろうって。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,にじいろジーン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、『にじいろジーン』10周年特番であまりに短い出演時間にショック「カンテレさん、俺、何が悪かったのよ?」

前の記事:山里亮太、『おたすけJAPAN』でVTRへのコメントに対する「うるさい」というクレームに開き直り「どうせ俺が何しても怒るんだろ」