TOPたまむすび ≫ 笹川友里、寺門ジモンの焼き肉への情熱や焼き方のこだわりに驚く「情熱とか、本当凄いですよね」

笹川友里、寺門ジモンの焼き肉への情熱や焼き方のこだわりに驚く「情熱とか、本当凄いですよね」

2018.03.21 (Wed)
2018年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの笹川友里が、寺門ジモンの焼き肉への情熱や焼き方のこだわりに驚いたと語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

笹川友里:寺門ジモンさんとか…

博多大吉:ジモンさんとか、(焼肉の焼き方が)上手そうね。

笹川友里:本っ…当にね。

博多大吉:溜めたね。

笹川友里:ええ。ある焼肉屋さんに行くときは、いろんな焼肉屋さんによって、鉄板っていうか、網が違ったりするじゃないですか。

博多大吉:はい、はい。わかる、わかる。

笹川友里:ジモンさんの好きなスタイルって、結構、鉄の部分が強くって。間にこう溝があるっていう。

博多大吉:はい、はい。

笹川友里:下に落ちる式のね。

博多大吉:なんだろう、ガスでやる焼肉屋さんによくある。昔ながらのね。

笹川友里:そうです、そうです。昭和っぽい。

博多大吉:うん。

笹川友里:で、ジモンさんがホルモンをそれこそ焼かれる時とかって、脂落としってのをされるんですよ。

博多大吉:うん。うん。

笹川友里:ギューって押し付けて、鉄板に。

博多大吉:うん。うん。

笹川友里:脂を最大限を落とすっていう。素人からしたら、いやいや、脂落としきったら、もったいないしって。

博多大吉:なんかね、味が変わりそうなね。

笹川友里:そう、そう。思うんですけど、「これ脂落としするんだ」って言って、これでもかってくらい、鉄板に押し付けて。大雑把にあるんだなってやり方とか。

博多大吉:でも、それは実際食べたらおいしいわけ?

笹川友里:美味しいんですよ。あとはもう、本当に腱鞘炎になるんじゃないかってくらい、ずーっとサイコロをコロコロ回すように、ずーっと6面やってるとか。

博多大吉:うん、うん。

笹川友里:焼肉を焼く方の、焼肉が好きな方の情熱とか、本当凄いですよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、焼き肉で許せないのは「野球部か」というような焼き方であると語る「バーッて一気に焼く」

前の記事:博多大吉、たむらけんじが焼いてくれた焼き肉の美味さに驚く「食べてきた焼肉の中で、本当に1位ぐらい」