TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、ムロツヨシに「黙れクソ野郎!」とツッコんで黒柳徹子にたしなめられたと告白「また嫌われちゃったよ」

山里亮太、ムロツヨシに「黙れクソ野郎!」とツッコんで黒柳徹子にたしなめられたと告白「また嫌われちゃったよ」

2018.03.08 (Thu)
2018年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、俳優・ムロツヨシに「黙れクソ野郎!」とツッコんでしまい、黒柳徹子にたしなめられたと告白していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:つい最近ね、TBSの特番でね、『世界ふしぎ大冒険』っていうね、特番があったの。『世界ふしぎ発見』チームがやってるんだけど、このTBSの中にある、60年分のその世界の色んな映像。60年間で、もうカメラクルーが入れなくなったところとかもあるわけ。

でも、その映像は残ってて、それを使うことはできるから。っていうので、凄い世界中の映像。ミステリーハンターの方とか、色々なところ行ってるから。そういう映像を見る特番があって。

で、MCがムロツヨシさんと、安住紳一郎アナウンサー、黒柳徹子さんなのね。その中に、みちょぱとか私とか、あとは『クレイジージャーニー』の機械遺産、佐藤さんっていう方と、あと、竹内香苗さんっていうミステリーハンター。もう長年やってらっしゃる、ミステリーハンターの方と、吉田沙保里さんがいて、やってたんだけど。

で、俺ね、徹子さんにさ、ハマってないのね。かつて徹子の部屋に南海キャンディーズで行って、お笑い芸人として行ったんだけど、徹子さんから「そう言えばあなたは、腹話術の方?」って言われて。

その返しがちょっとイマイチだったので。しずちゃんが、あんまり口動かないで喋って、俺が横で口をパクパク動かしながら喋ってたから、腹話術師だと思われててね。

そんなファーストコンタクトで、噛み合うこともなく終わって。で、相方に「いや、ちょっとハマらなかったね、ウチら」て言ったら、ウチの相方だけ、あと2回呼ばれるっていう。俺、全然ハマってなかったの。

で、それだから、ちょっと今回はね…だって、俺、好きだし、徹子さん。ハマりてぇみたいなのあるわけ。俺みたいなの下品な男ですけど。ああいう面白い人にハマりたい。で、どうしても今回、ハマりたいなって思って、頑張ってたの。

「嫌われちゃなんねぇ」って思って。で、どうやらガサツな人がお嫌いだ、と。言葉遣いとか、そういう乱暴な人はお嫌いだということで、上品に行こうかなって思って、やってたんだけどさ。

で、普通にVTRの感想なんかも、結構上品な中で、ユーモアを持たせてみて喋ってみたりとかしてみて、楽しかったんだけどもね。MCのね、カタカナまみれ。あのカタカナまみれがですね、ボケるのよ。で、面白いの。

凄くね、小気味いいボケを6連続くらい、ラッシュがあったの。その時に、「黙れ、クソ野郎!」って、ツッコんじゃったの。そしたら、徹子さんが「あら、収録で人のことをクソ野郎って言う人に会うと思わなかったわ」って言って、また嫌われちゃったよ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,黒柳徹子,ムロツヨシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、アニメ『SNSポリス』の主演声優に抜擢されたと明かす「バディ(相棒)は元AKB48松井咲子ちゃん」

前の記事:山里亮太、ライブDVDのコメンタリー収録でしずちゃんが一言も喋らずに「腹を鳴らしてまんじゅうを食べてた」ことに衝撃