TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、任天堂が「Miitomo」を何のフォローもなく終了することに言及「俺の思ってた任天堂は、そういうことをする会社」

伊集院光、任天堂が「Miitomo」を何のフォローもなく終了することに言及「俺の思ってた任天堂は、そういうことをする会社」

2018.03.06 (Tue)
2018年3月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、似顔絵キャラクター「Mii」を作って、コミュニケーションできるアプリ「Miitomo」を任天堂が5月9日に終了するに当たって、なにもフォローがないことについて語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:凄いのは、結局、Miitomoはなんか期待はずれで、上手くいかないまま終わったって、僕は思ってる。最終的に、任天堂がSNS、ましてやスマホのアプリやるってどうなんだって、俺はでも期待したから。

ああいうゲーム、みんなでやったけど、瞬間最大の登録人数は結構いたと思う。だけど、今現在Miitomoやってますって言う人って、ほとんどいない。俺の影響で、俺の周りもみんないっぱいやったけども、多分もうほとんどやってないと思う。

だけど、5月をもって全員消えるって、凄くない?いろんな人の「好きな本って何ですか?」とか、とてつもない量のデータが、それはその自分のものをそのまま入れた人もいれば、新たな人格として、そいつに覚えさせたし人もいると思うんだけど。

多分、何十万、何百万っていうやつが、突然消えるって、ぞっとするような。ただ、俺のは消えていい(笑)俺はホッとする。

ネットゲームの時もそう思ったけど、今回のMiitomoっていうのは、その特性から言ってどういう感じなんだろうね?Miitomo的には。薄くなっていくのかね?大勢いるわけじゃん、みんなのやってないさ、誰にも呼ばれない、誰にも構ってもらってないMiitomoがいっぱいいるわけじゃん。ウチのMiitomoは特殊で、誰とも関わらないっていう。

SNSのなんだけど、誰もフォローしないし、それからと誰にも見れないような、固い設定になってるやつは、また特殊で。こいつはこいつで、とてつもない孤独のまま恐らく消えていくんだけど。

そうじゃないさ、勝手に交流してるじゃん。みんなが、ピーク時何十万人、下手したら
100万人近くMiitomo作って、でいて、もともと交流したくてやるソフトだから、みんなは自分のいない時に他の人が部屋に入って、若手芸人の河野和夫もMiitomoいたし、それからロリィタ族もMiitomoいたし。あいつらは、ずーっと交流してるわけじゃん。

で、人の陰々滅々とした部分から、夢の部分から、ずっと話し合ってるわけじゃん。それが、5月9日に一斉に消える感じって、うわ、気持ち悪い(笑)凄い気持ち悪いね。

僕からすると、その作り上げた人格だけは、何かダウンロードできるようにしてもよさそうなもんだし、俺の思ってた任天堂は、そういうのをする会社かなって思ったけど、もうなんでもないんだね。

ある意味、人格っぽいものを与える遊びをしたけれども、まぁそういうジェノサイドでおしまい、という感じなんだなと思うと、まぁねぇ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,Miitomo,任天堂,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、任天堂の「Miitomo」サービス提供を終了すると発表したことに「日本で一番悲しいわ、このゲーム」

前の記事:伊集院光、「ガチで嫌いなタレント」やトラウマを教えたMiitomoが消滅することに安堵「ホッとした」