TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、木村拓哉は『BG』で「格好良いだけのアイドル」像から脱却しようとしていると指摘「その年齢に差し掛かって」

爆笑問題・太田、木村拓哉は『BG』で「格好良いだけのアイドル」像から脱却しようとしていると指摘「その年齢に差し掛かって」

2018.02.28 (Wed)
2018年2月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日系のドラマ『BG 身辺警護人』で、木村拓哉は「格好良いだけのアイドル」像から脱却しようとしていると指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:草なぎ剛っていうのはね、本当にいい年の取り方をしてますよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、俺、思ったんだけど。『BG』。木村のね。

田中裕二:木村拓哉のね。

太田光:木村のやつも、アクションがあるんですよ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:でも、今までのアクションって、木村がダッダッダーンッてさ。でも、木村も年で、打たれながらとか、「いててて…」って言いながらのアクションの感じが、凄くいい。

田中裕二:うん。

太田光:要するに、アイドルSMAPで、あの年になって、これから「さぁ、どっちの方向に行こうか」って時にね、やっぱりジャニーズで、初めてだと思うんだよ、SMAPが。

田中裕二:うん。

太田光:SMAPが、その年齢に差し掛かって、これからどうするかって課題の時に。

田中裕二:うん、そうね。

太田光:やっぱり木村っていうのは、最初にそれを示すっていうか。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスみたいな、痛がりながらも、カッコイイ。ちょっと不恰好に倒れながらもカッコイイみたいのがね。上手にやっぱり演じるんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:で、それと同時に俺は、草なぎ剛の演技をモニターでずっと見てて。

田中裕二:うん。

太田光:草なぎも本当に渋く、ちょっと優作を彷彿とさせるような表情をしてて。草なぎの評価もね、グンと上がると思う。

田中裕二:うん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,木村拓哉,SMAP,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:チュート徳井、「爆笑問題に共演NGを出している」という疑惑を否定「太田さんに仕事の現場で会いたくないだけ」

前の記事:爆笑問題・太田、ライムスター宇多丸に太田自身が監督を務めた映画『クソ野郎と美しき世界』を評論して欲しいと申し出