TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「次長課長・河本の気まずい舞台出演」

爆笑問題・田中「次長課長・河本の気まずい舞台出演」

2012.06.02 (Sat)
2012年05月29日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、友近の水谷千重子ツアー(友近が架空の演歌歌手・水谷千重子に扮し、デビュー40周年を記念したツアーを行う、という舞台)を観たことについて語っていた。そこで、次長課長・河本が出演したことについて触れられていた。

田中「昨日、友近の水谷千重子40周年記念公演に」

太田「行ったの?」

田中「えぇ。まぁ大きなところで。渋谷の劇場だから、800人くらい入れる。本当の演歌歌手の人がリサイタルするようなところで。お客さんも満員で。昨日はついか公演だったんですけど」

太田「うん」

田中「満員でね。凄かったですよ。グッズとかも売ってて、本当の歌手の人のやつみたいなんですよ。それをみんな買ってて、本当にもうサギに近いって思うじゃないですか。全部ウソなのに(笑)」

太田「うん」

田中「それで、お芝居があったり、もちろん歌あり。ゲストが来てトークあり、みたいな。ツアーはまだ続くんで、中身はまだ言わないですけど、面白かったですよ、やっぱり。登場ももう、『ウソつけ』って感じで出てきて(笑)面白いですし」

太田「うん」

田中「昨日は、次長課長の河本とハリセンボンがきてて」

太田「生活保護を受けてる」

田中「受けてないです(笑)河本は受けてないです」

太田「出ていいのか?許せない!」

田中「全然、出ていいんですけども。…冠二郎さんとかも出てきて」

太田「本物が?」

田中「本物がでてくるんですよ。他の公演でも、ピーターさんとか、北原三枝さんとか、本当の大御所の方がいっぱい来てるんですけど。普通に、いきものがかりの『ありがとう』とか歌うんですけど、それはお芝居のなかで出てくるんですけど、その時の会場の盛り上がりは、普通に本家がヒット曲を歌う、みたいな感じなの(笑)」

太田「うん」

田中「豆腐をもって歌う、みたいなのがあるじゃないですか。あれもやるんですけど、あれも普通に誰でもできる、なんでもない踊りじゃないですか。凄くもなんともないけど、『うおー!』ってなる(笑)完全なサギ商法ですよね。見せ方だけで、やってることは誰でもできることですからね」

さらに、以下のように語っていた。

太田「サギ師ばっかりですね」

田中「だから…(笑)俺がたまたま行ったときは、河本がね、ゲストだったんだけど。お芝居の中で出てくるわけですよ」

太田「うん」

田中「河本の役が、家賃を払わない人へ取り立てをするシーンがあるんですよ。『払うもの払ってもらわなきゃ、困るんですよ』って言ってて(笑)」

太田「それはまた微妙なセリフだね」

田中「それはもともとあるセリフをやってるわけだから、当然、このことがある前から決まってたことだから」

太田「やりにくいだろうね」

田中「やりづらかったと思うよ。客もね」

太田「笑っちゃいけない、みたいな」

田中「そこはツッコミお芝居の中でも、入れないから。下手にそこで笑いにしちゃったら、またなにを言われるかわからないから」

太田「何言われたっていいんじゃないの?」

田中「まぁね、でも、そこはツッコミ入れられないでやってるんだけど。あと、河本が普通に『どうも、すみませんでした!』っていうシーンもあるんだよ(笑)」

太田「うん。もういいよ、謝らなくて」

田中「偶然なんだけどね。スゲェなって思って。客も、全然関係ない、笑うシーンじゃないからね」

太田「うん」

田中「笑うのは変なんだよ」

太田「しばらくは微妙だろうなぁ」

田中「微妙になっちゃうね」と語っていた。

【関連記事】
爆笑問題・太田「次長課長・河本の生活保護不正受給問題」

ネプチューン・名倉「あるべき芸人の相方への態度」

有吉弘行「次長課長・河本、MAX・NANAとの不思議な縁」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,友近,水谷千重子,河本準一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:南キャン・山里が語る「AKB48総選挙とメディア露出」

前の記事:伊集院光が語る「ドラゴンズドグマをプレイした感想」