TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、有安杏果の卒業という逆境をももクロが迎えたことに言及「『やるしかない』に対して、驚くほど強い」

山里亮太、有安杏果の卒業という逆境をももクロが迎えたことに言及「『やるしかない』に対して、驚くほど強い」

2018.01.18 (Thu)
2018年1月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、ももいろクローバーZがゲスト出演し、そこでお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、有安杏果の卒業という逆境を迎えたことについて、「『やるしかない』に対して、驚くほど強い」などと語っていた。



山里亮太:あかりんの時もそうだけど、必ずそう言うじゃん。「いやぁ、本当に○○いなくなって大丈夫かね?」って言っても、それでも大丈夫になっていく姿を有安も見てたから。それは、自分の夢のために、安心して区切りをつけることができた、みたいなところあるの?

有安杏果:そうですね…うん。でもやっぱり、あかりんがいた時に、私もメンバーが1人いなくなった時の大変さっていうのは、一緒に体験したので。

山里亮太:うん。

有安杏果:その時もやっぱり、今の方が、もっと曲数も増えてるので。

山里亮太:うん。

有安杏果:「凄く迷惑はこれからかけるんだろうな」っていうのは、凄く思ってます。

山里亮太:そうだよね。まったくさ、素人として想像つかないのよ。杏果ちゃんのあのパートがどうなるのか、とかね。

玉井詩織:いやぁ、私達も担える自信がないっていうか。

山里亮太:うん。

玉井詩織:でも、やるしかないのはたしかので、私達自身も、「もっと頑張っていかなきゃいけないな」って思ってるんですけど。

山里亮太:「やるしかない」に対して、驚くほど強いもんね。

玉井詩織:昔から、アウェイには強かったからね(笑)

山里亮太:いや、本当だよ。きたな、途轍もない逆境きたね。

有安杏果:でも、山ちゃんが離れてから…

山里亮太:「離れてから」って前提も…でも、これは申し訳ない、受け入れます。

百田夏菜子:山ちゃんがもう、「必要ない」ってね(笑)

山里亮太:勝手に思っちゃってね。ダメだね、それね。

百田夏菜子:それからの方が常に大変だなっていうのが。

山里亮太:ウソ。でも、ニュースとかで見まくってたよ。

百田夏菜子:でも、その時が一番大変で。過去を振り返ると、「あの時、楽しかったな」っていう。

山里亮太:うん。

百田夏菜子:それこそ、山ちゃんが「ももクロいいや」っていう(笑)

山里亮太:「私なんかが、何の力になれませんで」っていうね。ブスなファンよ、ワシなんか。

百田夏菜子:たしかに、ブス(笑)

山里亮太:違うんだよ、夏菜子ちゃん、今の「ブス」っていうのはたとえであってね、「心が醜い」ってことで、顔面を指差しながら「たしかにブス」っていうのは違うよ。

百田夏菜子:カレー食べるしね、勝手に(山里亮太、ももクロ有安杏果に「カレー事件」を直接抗議「杏果ちゃんの説明がむちゃくちゃ言葉が少なくて」)。

山里亮太:それはやめてくれる。



関連記事


ももクロ有安杏果、芸能界引退で「縛られていた」ものから自由になるのが楽しみであると告白「何をやってもいい」

山里亮太、卒業するももクロ有安杏果と他メンバーとの温度差に斬り込んだ質問「有安は寂しかったんじゃないか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、有安杏果のももクロ卒業をきっかけにモノノフに戻ると宣言「逆境の時には、俺はももクロにちゃんと帰らなきゃ」

前の記事:山里亮太、卒業するももクロ有安杏果と他メンバーとの温度差に斬り込んだ質問「有安は寂しかったんじゃないか?」