TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ ももクロ有安杏果、芸能界引退で「縛られていた」ものから自由になるのが楽しみであると告白「何をやってもいい」

ももクロ有安杏果、芸能界引退で「縛られていた」ものから自由になるのが楽しみであると告白「何をやってもいい」

2018.01.18 (Thu)
2018年1月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、ももいろクローバーZがゲスト出演し、有安杏果が芸能界引退について、「縛られていた」ものから解放され、自由になるのが楽しみであると語っていた。



有安杏果:私自身も、(これからどうするのか)決めてないので。

山里亮太:そうだよね。

有安杏果:自分が一体、これから何に興味を持って、どんなことをやっていくんだろうって、自分自身も分からないので。

山里亮太:ああ。ちょっとワクワクしてるところあるの?寂しさっていうのは前提であるんだろうけど。

有安杏果:「ワクワク」って言ったら、ちょっと軽い感じになっちゃう気もするんですけど。

山里亮太:俺、人間が軽いから、クエスチョンも軽いのよ、ごめん。

有安杏果:ふふ(笑)いやいや、そういうつもりじゃないんですけど。

山里亮太:本当?

有安杏果:でも、今までやっぱり縛られてる部分ってあると思うんですね。

山里亮太:そりゃ、あるよ。

有安杏果:それが本当に、事務所も、レコード会社もって、契約を終了してっていう状態になるっていうのは、本当にある意味、自由になるので。

山里亮太:うん。

有安杏果:なんか、そういう部分では本当に、「何をやってもいいんだな」っていう。

山里亮太:うん。

有安杏果:本当に、色んな道が拓けてるなっていう面では、楽しみだなって思います。

山里亮太:たくさん勉強したこともあるから、それをまた活かす場所を見つけるのもまたいいかもしれないしね、カメラとかもね。

有安杏果:うん。色んなことをこれからも学んで行きたいなって。自分が成長するために、今回決めたので、この卒業は。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、卒業するももクロ有安杏果と他メンバーとの温度差に斬り込んだ質問「有安は寂しかったんじゃないか?」

前の記事:山里亮太、ももクロ有安杏果の卒業以上に「芸能界引退」に驚いた理由「歌が大好きで、歌はずっと聴けると思ってた」