TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、和田アキ子の自宅にある高級ワインを「総額60万円分飲んだ」と明かす「めっちゃ飲んでやった」

カンニング竹山、和田アキ子の自宅にある高級ワインを「総額60万円分飲んだ」と明かす「めっちゃ飲んでやった」

2017.12.27 (Wed)
2017年12月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、クリスマスイブに開かれた和田アキ子とのパーティーの後、和田アキ子の自宅で二次会を行い、さらにそこで高級ワインを「総額60万円分飲んだ」と明かしていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

カンニング竹山:(和田アキ子とのクリスマス・イブパーティーの後)そのまま、アッコさんの家に行こうって。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:みんなで行って、ベロベロよ。そしたら、ワカさん(島崎和歌子)さんと俺がさ、高いワインの棚を見つけるわけ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:まぁ高いのがさ(笑)

吉田明世:揃ってるんですか(笑)

カンニング竹山:揃ってるわけ。始め、ワカさんと「パクろうか?」って。

吉田明世:ダメ、やめて(笑)

カンニング竹山:「見つかったら、怒られるんじゃね?」って。まず、一本からいってみたの。「ちょっとアッコさん、クリスマスだから開けましょうよ!」って。

吉田明世:ちょっと、高いってどれくらいの…

カンニング竹山:だから、普通に酒屋さんで買うと10万手前とか。お店行くと、もっと高いやつよ。

吉田明世:ああ。アッコさん、いただきものとかも多そうですもんね。

カンニング竹山:そう、そう。飲まずにとってあるわけよ。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:「これだけ、これだけアッコさん飲ませてください。俺、これ飲んだことないから」って。飲んだことあるんだけど(笑)

吉田明世:あるんですね(笑)

カンニング竹山:「これだけクリスマスだから」って。で、それ一本開けて。

吉田明世:はい(笑)

カンニング竹山:で、アッコさんに少し多めに注ぐわけ。上手いから、そのワイン。そしたら、どんどん酔っ払うじゃん。でも、酔っ払ってもみんなで飲むから、すぐなくなるじゃない。

吉田明世:はい、はい。

カンニング竹山:そしたら、次の高いやつを和歌子さんに「あれいこう、あれいこう」って目配せして(笑)

吉田明世:どんどん持ってきて(笑)

カンニング竹山:で、次の流れで「アッコさん、これ開けますよ~」「バカ野郎、それお前…」「そんなこと言わないで。サンタのプレゼントですから」って、開けちゃって(笑)

吉田明世:一応、とめるんですね、アッコさんもね(笑)

カンニング竹山:で、またそれで探しに行って。わけの分かんねぇワイン、いっぱいあるじゃん。そしたら、俺がラベルを写メ撮って、(髭男爵)ひぐち君に送るわけ。ひぐち君、ワインエキスパートだから。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:ひぐち君が、すぐ返事くれるわけ。「そのワインは、ブルゴーニュ産で…」って。

吉田明世:さすがだなぁ。

カンニング竹山:「値段は、いくらくらいです」「ああ、これ安いんだ、置こう」とか(笑)

吉田明世:高いのばっか選んで(笑)

カンニング竹山:形上では、アッコさんに許可もらいながら。5本くらい開けてるんですけど。

吉田明世:うわぁ、結構開けましたね。

カンニング竹山:推定で…推定ですよ。売値だけで言うと、きっとね、60とかね(笑)それくらい開けてますよ。

吉田明世:原価だから。お店で飲んだらとんでもないことになっちゃいますよね。

カンニング竹山:だからもう、今、アッコさんの家、高いワインありません(笑)

吉田明世:アッコさん、朝目覚めて、何を思ったんでしょうね(笑)最悪なクリスマスになってる可能性ありますね(笑)

カンニング竹山:でも、「ありがとうな、昨日」って言ってたから、あんまり気づいてないから(笑)

吉田明世:ちゃんと瓶捨ててきました?(笑)

カンニング竹山:めっちゃ飲んでやったからね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、意外にも「結構な潔癖症」であると告白「ペットボトルも嫁と飲めない」

前の記事:カンニング竹山、クリスマスイブは『アッコにおまかせ!』終わりで和田アキ子と一緒に過ごしたと告白「アッコに呼ばれてたから」