TOPラジオ・チャリティミュージックソン ≫ オードリー若林、山里亮太がしずちゃんに「番組で喋らせない」ようにしていた過去に驚く「山ちゃんの性格がクソみたいな時期」

オードリー若林、山里亮太がしずちゃんに「番組で喋らせない」ようにしていた過去に驚く「山ちゃんの性格がクソみたいな時期」

2017.12.27 (Wed)
2017年12月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『第43回 ラジオ・チャリティミュージックソン』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太が相方・しずちゃんと仲が険悪な時期、「番組で喋らせない」ようにしていた過去に驚いていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

若林正恭:実際、しずちゃんへの気持ちの変化はあるわけ?

山里亮太:あるよ、そりゃ。

若林正恭:一時期、クソみたいな時期あったじゃん、山ちゃんの性格が。

山里亮太:うん、まぁね。

若林正恭:しずちゃんに対してよ。

山里亮太:そうね、番組で、「一文字も喋らせるもんか」って時期ね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:一文字?一言じゃなくて?

山里亮太:一文字も。

若林正恭:相方とテレビ出てて、喋らせないようにするんだぜ(笑)

春日俊彰:どういうことよ(笑)

若林正恭:一回、成功して、呼吸だけで終わらせたことあんだよ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:なに成功してんだよ(笑)

山里亮太:最後の最後に一言言ったのは、「ずっとコホーコホー言ってるから、ダースベイダーかな?」で、ドンッ、終わり。俺の勝ち。

若林正恭:やっぱ、ダースベイダー。そこウォーズマンじゃないところが、今の時代捉えてるよな。

山里亮太:…そこはいいんじゃない?

春日俊彰:なるほどなぁ。

若林正恭:やっぱ、ダースベイダー。俺、ウォーズマンって言っちゃもん。

山里亮太:ウォーズマンの方がさ、後半仲良くなってたくさん喋るから、ウォーズマンの方が合ってるよ!どっちかって言うとよ!

若林正恭:はっはっはっ(笑)勝っちゃったなぁ。

山里亮太:「勝っちゃったなぁ」って、指摘して勝つのよくないよ。「勝っちゃう」のよくないよ。時々見せるよ、そういう天才的なところ。

若林正恭:自分じゃ思ってないよ。豆なだけ。

山里亮太:豆なだけの人間が…

若林正恭:お豆さん。テレビさんとお豆さん(笑)

山里亮太:おい、やめろよ。なんだよ、俺のテレビさん、すげぇ豆より下になってんじゃねぇか。お前ら、煮炊きされるだけだろ!

若林正恭:はっはっはっ(笑)長めの企画さんはどう?(笑)

山里亮太:無理難題答えてくれるさんはどう?

春日俊彰:うん、そうね(笑)言われたら全部やっちゃうさんね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ラジオ・チャリティミュージックソン
次の記事:オードリー若林、南キャンが絆を深めた理由を分析「しずちゃんが山里のストイックさを理解」「山里が知った掛け合いの面白さ」

前の記事:オードリー若林、山里亮太がしずちゃんとやたら「仲良くなってるアピール」をしていると指摘「凄いキャンペーン張って」