TOPラジオ・チャリティミュージックソン ≫ オードリー若林、山里亮太がピース又吉の第二弾小説『劇場』が失敗することを期待していたことに呆れる「お前しかいねぇぞ」

オードリー若林、山里亮太がピース又吉の第二弾小説『劇場』が失敗することを期待していたことに呆れる「お前しかいねぇぞ」

2017.12.27 (Wed)
2017年12月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『第43回 ラジオ・チャリティミュージックソン』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ピース・又吉直樹が『火花』の後に執筆した『劇場』が失敗に終わることを密かに期待していたと明かしていたことに、オードリーの若林正恭が「お前しかいねぇぞ、そんなこと言ってる奴」などと呆れていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

若林正恭:ちょっと、観覧のお客さんが急に増えて。

山里亮太:あら、皆さん!

若林正恭:これはやっぱり、山里さんのファンの方々ですか?

山里亮太:…そうでもねぇじゃねぇか。なんで確認すんの?いや、よくよく考えてみれば、それはそうだろ?

若林正恭:みんなだってそういう感じかなって思って。衣服の色がっぽいから。

山里亮太:いや、誰も差し色使わないタイプだからね。差さねぇなぁ。

若林正恭:いやぁ、オードリーと山里さんのトーク、現役ですね、やっぱり!

山里亮太:恥ずかしい、恥ずかしい。やめなさいよ。

春日俊彰:お笑い界を引っ張ってるぞ!

若林正恭:一番脂が乗ってるのかもね、オードリーと山ちゃんが。

山里亮太:恥ずかしくないのか?お前ら。

若林正恭:火花散ってますけど。スタジオに火花散ってますけどね。

山里亮太:やめろ。芸人をたとえるのに、「火花」って言うな、絶対。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:絶対にたとえちゃいけない。

若林正恭:なんでよ?

山里亮太:そりゃそうだろ。先に「火花」でドカンと打ち上げた奴がいんだから。

若林正恭:はっはっはっ(笑)そこまで嫉妬してんのか、お前は。

山里亮太:そりゃそうだよ。次回作失敗すると思ったら、大成功しやがって。

若林正恭:お前しかいねぇぞ、そんなこと言ってる奴(笑)

山里亮太:ウソだろ?そうかい?

若林正恭:素晴らしい作品だったぞ。

山里亮太:めちゃくちゃよかったよ。でも、本当に次は、三作目失敗だね。

若林正恭:はっはっはっ(笑)とんでもない奴でしょ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ラジオ・チャリティミュージックソン
次の記事:オードリー若林、山里亮太がモデルや女子アナとの結婚を狙っていると暴露「ここまで来たら一軍と結婚するしかねぇだろ!」

前の記事:オードリー若林、「サブMC」の多い山里亮太に「ゴールデン番組の単独MC」が目標の一つであると認めさせる「…そうだよ」