TOPラジオ・チャリティミュージックソン ≫ オードリー若林、「サブMC」の多い山里亮太に「ゴールデン番組の単独MC」が目標の一つであると認めさせる「…そうだよ」

オードリー若林、「サブMC」の多い山里亮太に「ゴールデン番組の単独MC」が目標の一つであると認めさせる「…そうだよ」

2017.12.26 (Tue)
2017年12月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『第43回 ラジオ・チャリティミュージックソン』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「サブMC」の多い南海キャンディーズの山里亮太に、「ゴールデン番組の単独MC」が目標の一つであると認めさせていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

若林正恭:テレビさんね(山里亮太、自分のことを「テレビさん」と陰口を叩く若手芸人をM-1の漫才で見返したかったと告白「漫才師様になれる」)…

山里亮太:言い方気をつけろよ、それ。

若林正恭:俺さ、思うのよ。上は詰まって席が空かない。下からは突き上げてくる。

山里亮太:突き上げて。

若林正恭:で、ネットとかの方向から活路を見出そうとする、とか。

山里亮太:そうね。

若林正恭:ちょっとね、ニュース性のあることを発言していく、とか。戦略が無数にある時代じゃん。

山里亮太:そうよ。

若林正恭:どうやって戦略練ってんのよ?

山里亮太:うん、あの…ここで言わない。

若林正恭:はっはっはっ(笑)ずるいよねぇ。

春日俊彰:教えてくれないんですか?上岡龍太郎さんなのか、池上さんなのかっていうのがあるから。

山里亮太:おお、ちゃんと復唱するな、春日。

春日俊彰:それはやっぱり。ナウはどこなんですか?

山里亮太:ラジオの春日は、本当にいいな。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)ありがとうございます(笑)

山里亮太:そういう枠にはまらない感じが、一番いい形でラジオに出る。

若林正恭:やっぱり、ゴールデンの…

山里亮太:逃がさねぇなぁ!

若林正恭:はっはっはっ(笑)ゴールデンの単独MCっていうのは目標の一つにあるってことね?

山里亮太:…そうだよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)そこはあるんだよね(笑)

山里亮太:そうだよ。

若林正恭:じゃあさ、ないようなツラで活動すんなよ?お前。

山里亮太:どういうことだ?どういうことだ?ないようなツラでなんかしてないじゃない。まぁたしかに、「僕はこのポジションが好きなんです」って感じでサブMCとかやってるよ。

若林正恭:うん(笑)

山里亮太:1人でやりたいなって気持ちも、ないかって言われたら、それはウソになるよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:でもさ、それをここで白日の下に晒す必要はないんじゃないか?

若林正恭:たしかに(笑)

山里亮太:今日は、愛と笑いを伝えるんだろ?こんなガチンコを伝えてどうすんだよ!

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:笑いになんないですかねぇ(笑)

若林正恭:「ガチを伝えたい」だもんね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ラジオ・チャリティミュージックソン
次の記事:オードリー若林、山里亮太がピース又吉の第二弾小説『劇場』が失敗することを期待していたことに呆れる「お前しかいねぇぞ」

前の記事:オードリー若林、山里亮太が「上岡龍太郎さんになりたい」「池上彰さんになりたい」と酔って言っていたと暴露