TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太「中山功太とは口をきかなくなった」

山里亮太「中山功太とは口をきかなくなった」

2012.02.25 (Sat)
2012年02月23日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、トーク番組で中山功太にウソのエピソードトークを語られたことから、不仲となった一件(南キャン・山里が語る「芸人報道での中山功太の嘘トーク」)以後について語られていた。

矢作「中山功太とは、普段、ルミネとか劇場で会うよね」

山里「はい」

矢作「劇場とかで会うと、普通、同期だったら仲良いじゃない?」

山里「『おいっす、最近どうなの?』みたいな感じでね」

矢作「そうそう。喋ったりするの?」

山里「中山功太にどう対応しているかってことですか?」

矢作「そうそう」

山里「あぁ、口をきいてません」

矢作「…ふふっ(笑)はっはっは(笑)」

山里「はい」

矢作「山ちゃんのスゴイとこって、そこだよね。そういう人いないのよ」

山里「いや、矢作さんは…」

矢作「口もききたくないって人、会っても無視するような人は、普通いない」

山里「ずっと平和ですもんね」

矢作「ほかも聞かないよ。俺というか、周りにいなくない?」

さらに、以下のように語っていた。

山里「そうですね、あんまりいないですね。ただ、僕は先輩から言われたのは、『いろんな人の邪(よこしま)な部分、邪の部分を引き出してしまう、そういう才能をもってしまったんじゃないだろうか』と」

矢作「あぁ、ホントはそんな人じゃないのに」

山里「はい。俺、ちょっと放っておかれたら、最強の魔女になる可能性がありますね(注:今回の放送では、まどか☆マギカがテーマであり、敵である魔女になぞらえている)」

矢作「はっはっは(笑)あぁ、山プルギスね」

山里「山プルギスになり得ますよ。僕、多分、いろんな人の恨みとか、結構持ってるんで」

矢作「そこ強いからね。最強の魔女になる可能性があるね」

山里「可能性ありますよ」

矢作「品プルギス(注:品川祐との騒動[南キャン・山里が語る「品川庄司・品川を嫌いな理由」]で、山里亮太と敵対した、ということで魔女になぞらえていた)とか言ってる場合じゃなくて、一番の敵は山プルギスなのかもしれないな」

山里「これを聴いてる方で、山プルギスって思ってる人も多いかもしれませんね」

矢作「今日、青プルギス(注:青木裕子アナ。南キャン・山里「青木裕子アナにされたヒドイ仕打ち」)も上げたけど、いろんな人に訊いた時に、(魔女は)山プルギスって答える人も多いかもね」

山里「多分、そうだと思います。人のことを攻撃するってことは、そこにまた新しい恨みが生まれるわけですから」

矢作「あぁ」

山里「お互いの恨みが溜まっていって、結局、魔女同士になってしまうわけですね。僕がどっかに行くことによって、生まれてしまった魔女もいるかもしれないですよ」

矢作「そうか」

山里「青プルギスだって、相当な魔女だと思いますけどね」と語っていた。

【関連記事】
南キャン・山里「人間の負の部分を引き出してしまう能力」

南キャン・山里「人見知り芸人の気のつかい方」

南キャン・山里「加藤浩次からのダメ出し」

南キャン・山里と品川祐、因縁の一件を互いに検証


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,おぎやはぎ,中山功太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:オードリー・若林が語る「キングコング・西野亮廣との対談」

前の記事:伊集院光が語る「友人・オセロ中島知子」