TOPたまむすび ≫ 博多大吉、M-1で「思い入れのある」吉本興業の後輩芸人を審査するのは「気をつかう」と告白

博多大吉、M-1で「思い入れのある」吉本興業の後輩芸人を審査するのは「気をつかう」と告白

2017.11.30 (Thu)
2017年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリ2017で、「思い入れのある」吉本興業の後輩芸人を審査するのは「気をつかう」と告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:南海キャンディーズが、M-1グランプリの敗者復に出るんやろ?

笹川友里:そうか。

博多大吉:ひょとしたら、上がってくるかもしれないんでしょ?

笹川友里:うわぁ。山ちゃんの審査員をするかもしれない?

博多大吉:するかもしれない。

笹川友里:うわぁ、不思議な感じ!(笑)

博多大吉:宣言します。好みでだけ点をつけます(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:好きか嫌いか言う時間を、見せつけてあげますよ(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:そんなことはないよ(笑)ちゃんとやらせていただきますけどね。

笹川友里:そうですか(笑)そういう、私情とか、やっぱり後輩さんをジャッジする時に、やっぱりあるじゃないですか、ツライところを見てきたよ、とか。

博多大吉:いやぁ、これはツライよ。

笹川友里:そういう私情を入れちゃいけないっていうのが、また難しい。

博多大吉:M-1って特に、吉本の芸人が多いって。「吉本の大会じゃないか」って揶揄されることもあるんですけど。

笹川友里:はい。

博多大吉:まぁまぁ、漫才師の数が違うからね、他事務所と比べて。

笹川友里:うん。

博多大吉:劇場もたくさんあるから。

笹川友里:そうですよね。

博多大吉:どうしても、しょうがない面もあると思うんですけど。

笹川友里:うん。

博多大吉:逆に言うと、吉本の人間、僕。吉本の人間が、吉本の若手をこういう場で審査するのは凄い気をつかうよね。

笹川友里:そうですよね。

博多大吉:イベントとかやったら、「はい、お前0点」とか。「あげれて17点」とか、テキトーに軽口叩けるけど、M-1でね、やっぱりこの子らの人生をね。ずーっと見てきてるわけですから、ある程度。

笹川友里:ええ、ええ。

博多大吉:今回、出る組はほとんど見たことある。

笹川友里:うわぁ、そうですか。

博多大吉:誰とは言わんけど、「コイツ、そういえば離婚したな」とか、「コイツ、最近、子供が生まれたんだな」とか。「コイツ、レギュラー終わったばっか」…今、ジャルジャルのことを言いましたけど(笑)

笹川友里:かな、とは思いましたけど(笑)

博多大吉:色々、だからね、全員に思い入れがあるから。

笹川友里:ねぇ。でも、素人目に見ても、「名前知らなかった」って方から、ジャルジャルさんとか、和牛さんとかかまいたちさんとか、本当に幅広いですもんね。

博多大吉:まぁまぁ、そこで唯一、他事務所でカミナリが来てるんで。

笹川友里:そうだ、カミナリさん。

博多大吉:これも楽しみにしながら。あと、敗者復活からもう一枠くるし。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,M-1グランプリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、M-1の新システム「笑神籤(えみくじ)」は「出演者を追い込みすぎ」と指摘「今の時代の若手じゃなくてよかった」

前の記事:博多大吉、M-1グランプリの審査員が5人から7人に増えた理由を明かす「去年、審査員の皆が『5人はキツイ』と言ってた」