TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、太田プロに所属して1ヶ月で先輩芸人から「事務所なんか信用できない」と言われてしまったと明かす

爆笑問題・太田、太田プロに所属して1ヶ月で先輩芸人から「事務所なんか信用できない」と言われてしまったと明かす

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、太田プロに所属して1ヶ月で先輩芸人から「事務所なんか信用できない」と言われてしまったと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:そもそも、相撲協会なんてあんだけ続いてるっていうのは、凄いことなんだよ。

田中裕二:そうだよね。

太田光:だって、落語協会なんかヒドイもん。

田中裕二:ふふ(笑)いやいや(笑)

太田光:分裂に分裂を重ね。

田中裕二:落語協会はね(笑)

太田光:ボロボロになってんだから。で、そういうのっていうのは、漫才協会だってさ、結局、俺ら入らなかったけど。

田中裕二:うん。

太田光:太田プロ入りたての時にさ、はたけんじからさ、電話かかってきて。

田中裕二:はたけんさん。

太田光:大ベテランの、その頃ね。既に大ベテランで。

田中裕二:うん。

太田光:太田プロにいたんだよね。今は太田プロじゃないかもしれないけど。

田中裕二:もう違うと思いますけどね。

太田光:俺ら入って1ヶ月もしないって。一応、太田プロ所属になったから、連絡先とか。俺の家だったんだな、最初な。俺の実家に、はたけんから電話かかってきて。

田中裕二:うん。

太田光:「はたけんじだけど」「え?」って。

田中裕二:うん。

太田光:「ちょっと話があるから」って。四谷のドトールだっけ?

田中裕二:赤坂のアマンドだ、多分。

太田光:「アマンド来てくれ」って、なんだろうって行ったら、「漫才協会に入らないか?」みたいな、組合(笑)

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:急にもう、芸能界の右も左も分からない俺らに、ラ・ママでスカウトされて1ヶ月とかだよ。

田中裕二:うん。

太田光:入ったばっかり、太田プロ、やっと。まだほとんど仕事もしてない時に呼び出されて。

田中裕二:うん。

太田光:「あのね、結局ね、事務所なんか守ってくんねぇんだから」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:おい、おいって(笑)

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「信用できねぇんだから、事務所なんか。組合入れ、組合」って言われてな(笑)

田中裕二:「こういうもんなんだ」って。

太田光:弱ったなぁって思ってな。

田中裕二:いわゆる労働組合的なものってね、会社とかにはあるのは分かってたけど、「タレントの世界もこういうのあるの?」って思ったね。

太田光:思った。

田中裕二:別に悪いことしてるわけじゃないんだよ、もちろんね。

太田光:そうなんだろうけどさ。

田中裕二:なんか意外でね。

太田光:四谷、太田プロの目と鼻の先でさ。

田中裕二:うん。

太田光:「事務所なんか、信用できねぇんだから」って。お前さぁ、入って全然やってないのに。丁重にお断りしましたけどね。

田中裕二:「僕ら、まだよく分からないので、判断できません」って。

太田光:「怪しいな、こいつは」って思って(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,太田プロ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、歴史のある相撲協会が今まで分裂しなかったことに驚く「長く続いてる方が凄い」

前の記事:爆笑問題・太田、柔道金メダリスト内柴正人が服役後に柔術で「二階級制覇」したことに驚く「めちゃくちゃ強いよ」

本日の注目記事