TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、新宿カウボーイ石沢の父親が衣料品店を閉店したことに「商才がなかった」「才能がない」など言いたい放題

有吉弘行、新宿カウボーイ石沢の父親が衣料品店を閉店したことに「商才がなかった」「才能がない」など言いたい放題

2017.11.27 (Mon)
2017年11月26日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、新宿カウボーイ・石沢勤の父親が衣料品店を閉店したことについて、「商才がなかった」「才能がない」など言いたい放題言っていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:元々、石沢は衣料品店の息子だから。

新宿カウボーイ・石沢勤:はい。

有吉弘行:めちゃめちゃダサイ。

石沢勤:めちゃめちゃダサかったです。正直、仕立て屋さんですけど、オジさんのセンスなんで。

有吉弘行:もうやってませんけどね。

石沢勤:やってません。

有吉弘行:上手くいかなかったんだね。

石沢勤:そうですね、既製品屋の波に飲まれて。

有吉弘行:商才がなかったんだろうな。

石沢勤:まぁ、昔はやっぱり、既製品を売ってるところがあんまなかったんで。

西堀亮:そうか、そうか。

石沢勤:仕立てるっていうのがあったんでしょうけど。

有吉弘行:だけど、機を見るに敏っていう、そういう才能はなかったんだな。グズグズ、グズグズ、今まで通りのやり方をしてしまって、お店は潰れてしまいましたけども(笑)

石沢勤:たしかにそうですね(笑)ぐうの音も出ないでしょうね、きっとね(笑)

有吉弘行:はっはっはっ(笑)

石沢勤:反論できないと思います(笑)

有吉弘行:何のアイデアもなく悪い状況のまま商売を続けた結果、もう店は潰れてしまいました。何の一手も打てず。

石沢勤:何の一手も打てなかったですね。それが祟って、今、70超えてますけど、警備員の仕事してますから。

西堀亮:ああ。

有吉弘行:ふふ(笑)偉いな(笑)

石沢勤:ありがとうございます。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:有吉弘行、グラドル池田裕子が「動物のキンタマの写真をいっぱい撮ってる」と明かす「イヌだか、サルだか」

前の記事:有吉弘行、わざわざ運転手が回り込んできてドアを開けるタクシーに疑問「時間がめちゃくちゃもったいない」

本日の注目記事