TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、M-1敗者復活枠に選ばれた後「ネタ合わせする時間もなく」すぐ本番だったと明かす「着いたら前の組がやってた」

オードリー若林、M-1敗者復活枠に選ばれた後「ネタ合わせする時間もなく」すぐ本番だったと明かす「着いたら前の組がやってた」

2017.11.26 (Sun)
2017年11月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、M-1グランプリ2008の決勝戦で、敗者復活枠に選ばれた後、「ネタ合わせする時間もなく」すぐ本番だったと明かしていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林正恭:俺たちだって、2008の準決勝からそのまま決勝行ってたらさ、あの感じはできなかったでしょ?

春日俊彰:できないね。

若林正恭:イス、浅めに座って一点みつめて、自分の順番を待ってたら、ああいう弾け方じゃないと思うよね。

春日俊彰:そうだね。そっからドーンッと上げるのは難しいかもしれないね。

若林正恭:着いてすぐだもんね。「エレベーター乗ってください」って、もう何もなかったもんね、時間ね。

春日俊彰:いや、そうだね(笑)着いたらだって、前の組がやってたくらいじゃない?

若林正恭:うん。

春日俊彰:キングコングさんだっけ?

若林正恭:そう。それで、上にせり上がりのやつ、「乗ってください、早く」って言われてだったもんね。

春日俊彰:そう、そう。

若林正恭:座らなかったもんね、スタジオ入って。

春日俊彰:座らなかった。すぐ裏行って、ネタ合わせできなかったもんね。

若林正恭:あれは、「あれ?なんか空気違うな」って感じしたよな?

春日俊彰:うん。

若林正恭:入った瞬間、スタジオに。

春日俊彰:そうね。結構、敗者復活は大井競馬場だけお祭りみたいだもんね。

若林正恭:盛り上がってるから。

春日俊彰:イベント、みたいな感じだったけど。

若林正恭:シーンとしてたもんな。同じお笑いでも、違うもんだなって思ったね。

春日俊彰:緊張感あったね、スタジオの方はね。

若林正恭:実質、M-1の決勝の場に25分くらいしかいないんじゃないの?俺たち、多分。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:どうなんだろうね?

春日俊彰:そうじゃない?だってあれ、順番最後だもんね。

若林正恭:あんま覚えてなくない?

春日俊彰:覚えてないね。番組出てたの、本当に数十分くらいだよね、ケツのね。

若林正恭:はい、はい。そうでしょ。

春日俊彰:たしかにそうだね(笑)

若林正恭:あれはやっぱり、たしかにそうだよなぁ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,M-1,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、番組『セブンルール』で才能あふれる女性を見て思うことを告白「キラキラ輝いてる女性見せられても困る」

前の記事:オードリー若林、アンタッチャブルがオンバト直前にネタ合わせもせずに爆笑をかっさらっていったと明かす「一回も稽古せずに」

本日の注目記事