TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ボージョレ・ヌーボーが「既に飽きられてる」中で今なお解禁日に飲んでいる人は「本当に好きな人」と指摘

伊集院光、ボージョレ・ヌーボーが「既に飽きられてる」中で今なお解禁日に飲んでいる人は「本当に好きな人」と指摘

2017.11.21 (Tue)
2017年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ボージョレ・ヌーボーが「既に飽きられてる」中で、今なお解禁日に飲んでいる人は「本当に好きな人」と気づいたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今週気づいたこと。ちょっと前にさ、ボージョレ・ヌーボー解禁みたいなニュースがやってたんですよ。「またか」っていうか、もうみんな飽きちゃって、毎年はやってないよ。ニュースも「あんまり題材がないなら、一応、触れておこうか」みたいな重さでやっててさ。

その時に思ったのは、やっぱり買いに来た人、インタビュー受けててさ。「今年も楽しみにしてきました」みたいな人がいて。昔は俺のこの性格だから、「流行りものに飛びついちゃってさ。本当に分かんの?味」みたいな、そういうスタンスで実は見てたけど、もはやちょっと偉いなっていうか。

もはや、「この感じになって、そのインタビュー受けて、飲んでる人は本物だなっていう。今までごめんなさい」っていう感じ、ちょっとしてきて。本当に好きな人もちゃんといるんだなって。そんなのを思いましたね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ボージョレ・ヌーボー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、「ゴジラ総選挙」に出ていた釈由美子の過去の映像と現在の違いにツッコミ「第何形態なんだろう?」

前の記事:爆笑問題・太田、猪瀬直樹・舛添要一・小池百合子と都知事就任した人々が「ボロボロ」になっていると指摘