TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、日馬富士の貴ノ岩暴行事件で「貴乃花親方への疑いの目」が強くなり過ぎていると指摘「一番悪いのは殴った人」

能町みね子、日馬富士の貴ノ岩暴行事件で「貴乃花親方への疑いの目」が強くなり過ぎていると指摘「一番悪いのは殴った人」

2017.11.18 (Sat)
2017年11月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、コラムニスト・タレントの能町みね子が、日馬富士の貴ノ岩暴行事件で「貴乃花親方への疑いの目」が強くなり過ぎていると指摘していた。

久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた
久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた

能町みね子:今、なんとなく世間の流れが「貴乃花親方、怪しいぞ」って感じに横に行ってるんですけど。

土屋伸之:ふふ(笑)順を追うと、貴乃花親方のやったことが、なんかちょっと…

能町みね子:そう、なんかおかしいって。

出水麻衣:事件があってから、期間が空いてるのもどうなんだっていう。

能町みね子:そうなんですよね。

出水麻衣:被害届出したのも。

能町みね子:うん。

土屋伸之:合わない部分ありますよね、不思議なところが。

能町みね子:だから、普通に報道を追って考えると、やっぱり貴ノ岩がぶん殴られたりして。

土屋伸之:はい。

能町みね子:「ちょっとこれは、許せない」って、ちょっと大事(おおごと)にしたい、みたいなのもあったり。

土屋伸之:ああ、なるほど。

能町みね子:なんなら、それを踏み台に「ちょっと立場もよくなりたい」とかももしかしたらあって。

土屋伸之:ああ、そうなる。

能町みね子:そう言われてますけど、ただこのまま「貴乃花変だぞ」に行き過ぎるのもおかしいと思ってて。

土屋伸之:はい、はい。

能町みね子:やっぱり、殴るのはよくないですよ(笑)

土屋伸之:そもそもね。

能町みね子:そもそものことを言えば。

塙宣之:これで、取り下げないで「相撲界を変えよう」って気持ちもあるかもしれないですね。

能町みね子:まぁ、あるかもしれないですね。

塙宣之:うん。

能町みね子:どっちにつくわけじゃないですけど、何が悪いかって言えば、一番悪いのは殴った人ですよね。

土屋伸之:そうですね。

塙宣之:貴乃花のスタンスは分かりますもんね。昔からそういう感じですからね。

土屋伸之:貴乃花親方が、マスコミの前でこれまでの経緯を説明したりすることはあるんでしょうかね?

能町みね子:それがまた、そういうのは結構、苦手な人だと思うんですよ、私(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)

能町みね子:あんまり、喋るの得意な親方じゃないと思うんですよね。

土屋伸之:ああ、なるほどね。

塙宣之:喋るのとか、苦手なんですよね。

能町みね子:まぁ、お相撲さん、基本的に得意じゃない。貴ノ岩も、出るに出られなくなっちゃってるし、こうなっちゃうと(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 能町みね子,日馬富士,貴ノ岩,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:能町みね子、いしだ壱成が飯村貴子と交際を始めた理由を「一目惚れ」と言っているのはウソだと指摘

前の記事:能町みね子、「確執のあった」日馬富士のいる飲み会に貴ノ岩が参加した理由を説明「母校の恩師がいたため」