TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン日村、「M-1に出るため漫才師になった」ゆにばーす川瀬名人がファイナリストに残ったことに「カッコイイな」

バナナマン日村、「M-1に出るため漫才師になった」ゆにばーす川瀬名人がファイナリストに残ったことに「カッコイイな」

2017.11.18 (Sat)
2017年11月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、ゆにばーす川瀬名人が「M-1に出るため漫才師になった」と公言しており、実際にファイナリストとして残っていることについて「カッコイイな」などと語っていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

日村勇紀:『ゴッドタン』出てた人も、(M-1グランプリ2017決勝に)出るよね。ゆにばーす。

設楽統:ゆにばーす?

日村勇紀:ゆにばーすの一人(川瀬名人)が、『ゴッドタン』で凄いフィーチャーされてたんだけど。

設楽統:へぇ。

日村勇紀:M-1出るために漫才やってんだって。

設楽統:え?

日村勇紀:「M-1に出るために、漫才やってるんです」みたいな感じで、それが気持ち悪くって、おぎやはぎとか劇団ひとりとかに超イジられてたわけ。「お前は、プライドが高い」みたいな感じのイジられ方で。

設楽統:ああ、「プライド高い」ってイジられる人か。

日村勇紀:そう、そう。でも、本当に出てきたから、カッコイイなって。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,日村勇紀,ゆにばーす,川瀬名人,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、サンドウィッチマン伊達に「いつか番組『バナナサンド』やりましょう」と誘われていると明かす

前の記事:バナナマン設楽、「クロちゃんを好きって人はいない」と発言「気持ち悪いもんね(笑)」