TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、田中みな実バッシング記事に自分の名前が使われたことにクレーム「俺が言ってるみたいに」

山里亮太、田中みな実バッシング記事に自分の名前が使われたことにクレーム「俺が言ってるみたいに」

2017.11.02 (Thu)
2017年11月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、田中みな実をバッシングするような内容の記事に、自分の名前が使われたことについて語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:『ダウンタウンなう』のね、本音でハシゴ酒。南海キャンディーズのオンエア時間、10分。あれはね、もう我々の力不足ですよ。

でもね、あれがさ、あの時の内容がネットニュースみたいになってるじゃない。それは仕方ないよ。あそこしか、オンエアされる要素がなかった。それがネットニュースになって。

あれは、山里が発信したことだから、ネットニュースになるのは仕方ない。けど、一個納得いってないネットニュースのやつがあって。

それが、雑誌の記事で「田中みな実アナウンサーの本性」みたいなね。スタッフさんにキツく当たる、みたいな。そういうのを書いた記事があって。それはまぁ、その記事の真偽は分からんけども。

ただ、そのタイトルがよくない。「南海キャンディーズ山里は見抜いていた」っていうのがついてるのよ。あれってさぁ…ちょっと待ってくれよ(笑)で、読んでみたら、このラジオで昔ね、あったやりとりが「この時にすでに気づいていた山里の慧眼」っていうね。

急にそこで褒められても。怖いじゃない、それで俺が言ってる、みたいになっちゃったら。そうなのよ。

怒られるんだから、それで。プロデューサーから言われたんだから。「怒られてるよ」みたいなこと言われたら、怖いからさ、そういうの。あれビックリして。

関連記事


南キャン・山里、田中みな実の性格の悪い裏の顔を暴露

南キャン山里、田中みな実アナのフリー報道に皮肉エール「とにかく頑張って」

南キャン山里、芹那と田中みな実への実名批判を反省「酔っててもラジオ出演できると思ってた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,田中みな実,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、吉本興業のアイドルグループ・YGAのメンバーの勘違いっぷりに激怒した過去「今でも腹立つんだけど」

前の記事:山里亮太、ギャル曽根が大食いキャラではなくママタレにシフトチェンジしていると指摘「大食い、あんまりもうしないよね」