TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、日村が「『赤』がつく魚ってなんだっけ?」と騒いでいて結局「金目鯛」だったことに衝撃

バナナマン設楽、日村が「『赤』がつく魚ってなんだっけ?」と騒いでいて結局「金目鯛」だったことに衝撃

2017.10.28 (Sat)
2017年10月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、相方・日村勇紀が「『赤』がつく魚ってなんだっけ?」と騒いでいて結局「金目鯛」だったことに衝撃を受けていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

磁石・永沢たかしの証言:「赤」のつく魚。
日村さんと後輩数人でお寿司屋さんに行った時の話です。日村さんは注文するネタを選びながら、僕たちに「あの赤のつくやつ、なんだっけ?」と言いました。

僕が「赤貝ですか?」と言うと、「違う、魚」と言い、「じゃあ、マグロの赤身ですか?」と言うと、「いや、赤のつく魚」と、そこから10分ほど全員で考えました。

途中から、寿司屋の大将まで一緒に考えてくれたのですが、延々と答えは出ず。それでも日村さんは「絶対にあるよ、赤がつく魚、あったはずだよ」と、最後はスマホで寿司ネタの一覧を調べ始め、一通り見たところで、「ああ、これこれ。これだ。金目鯛!」と、一人でスッキリしていました。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:スゲェ(笑)金目鯛が出るまで忘れてんだね(笑)さすが忘れん坊だね(笑)

日村勇紀:ふわっとはあったんだ。

設楽統:「赤」つかねぇじゃん(笑)「金目鯛」じゃん(笑)

日村勇紀:金目鯛、赤いじゃん(笑)

設楽統:だったら、「赤い魚」じゃん(笑)「赤がつく魚」っていうので、みんな巻きこんで、寿司屋の大将まで巻き込んで、10分以上みんなで。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:「ああ、これこれ。金目鯛!」…もう、ヤバイよ(笑)

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:ドクターマーチンに続く(バナナマン設楽、日村がコンビニで番組ADに「ドクターマーチン買ってきて」と言い間違えたものに衝撃「あ、間違えた。氷結だ」)。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン日村、土屋太鳳オススメの「水」ダイエットを始めるも「1度しか現場に水を持ってきてない」とマネージャーが暴露

前の記事:バナナマン設楽、日村がコンビニで番組ADに「ドクターマーチン買ってきて」と言い間違えたものに衝撃「あ、間違えた。氷結だ」