TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、『ダウンタウンなう』で相方・しずちゃんとの関係に亀裂が入りかけるも『ENGEIグランドスラム』での成功で修復

山里亮太、『ダウンタウンなう』で相方・しずちゃんとの関係に亀裂が入りかけるも『ENGEIグランドスラム』での成功で修復

2017.09.28 (Thu)
2017年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『ダウンタウンなう』で、相方・しずちゃんとの関係に亀裂が入りかけるも、『ENGEIグランドスラム』での成功で、その関係性は修復できたと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:さっきまでね、ウチの相方、大女がいましてね。ネタ合わせをずっとしてて。ネタモードでほっかほっかのまま、このラジオを迎えることができてですね。

一回、あったじゃない。『ダウンタウンなう』事件(山里亮太、『ダウンタウンなう』での失敗で南海キャンディーズとしての自信を失っていたと告白「もう一回頑張らなきゃ」)。それでちょっと、南海キャンディーズ、ぎくしゃくしてるかなって、心配されてるかと思うんですけど、ネタ合わせやった限りではね、凄い罪悪感があったんだろうね、本人に。

台本を覚えるスピードが、尋常じゃなく早かった。今、しかも舞台と並行してるから、セリフの入ってくるスピードが凄い早いみたいで。あと、『ENGEIグランドスラム』で、オンエアの後の反応とか、あと、オンエア中の笑い声の再確認で、再び自信を取り戻したようで。

南海キャンディーズ、なんとかですね、また立ち直ってきたんじゃないかなっていうのを感じながら。このラジオに向かってるわけですけども。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,ダウンタウンなう,ENGEIグランドスラム,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:博多大吉、香取慎吾出演『スマステ』最終回でファンが取り囲むテレ朝を出て勘違いされたと明かす「違います、僕じゃないです」

前の記事:山里亮太、マツコ・デラックスが自ら企画した番組『マツコ・デトックス』に山里のオファーで「松たか子が出演」したと明かす