TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、自分のライブチケットを転売している人物を「見張ってる」と明かす「3年前から同じ奴がいたり」

カンニング竹山、自分のライブチケットを転売している人物を「見張ってる」と明かす「3年前から同じ奴がいたり」

2017.09.19 (Tue)
2017年9月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、自分のライブチケットを転売している人物を「見張ってる」と明かしていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

カンニング竹山:(カンニング竹山『放送禁止』ライブの)チケット販売は昨日で終わってんのよ。

吉田明世:ああ、そうなんですね。

カンニング竹山:昨日の夜終わって。あと、当日券が出て。あと、推奨はできないんですけど、やっぱりほら…これ、チケットをさ、横流しって言っちゃいけないのか。

吉田明世:転売?

カンニング竹山:チケットサイトあるじゃない。「行けなくなった人のために」みたいな。

吉田明世:へぇ。

カンニング竹山:でもさ、行けなくなる人ってさ、コンサートでもなんでもいいけどさ、それに行こうと思って、「仕事大丈夫かな?」「学校大丈夫かな?…じゃあ、今度の日曜日とろう」ってチケットとるじゃん。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:野球でも、コンサートでもなんでも。それで、「急に、仕事入っちゃった」って、あるのはあるよね。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:けど、2~3割じゃない?

吉田明世:基本は行けますよね。スケジュール、なんとか調整してね。どうしても入っちゃう時もありますけど。

カンニング竹山:でも、チケットの転売サイトに行くとさ、めちゃくちゃあるわけ。で、同じ名前の人がさ。

吉田明世:何枚も買ってるんですかね。

カンニング竹山:何枚も買ってるし、どうしてるか分かんないけど。たとえば、「吉田」って名前の人がいるじゃん。「吉田」が2枚出してたとするじゃん。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:正規の値段で。で、売れないからちょっと安くしたりするわけ。で、その安くしたチケットが売れるじゃない。そしたら、また吉田が出してくるのよ。

吉田明世:ええ?

カンニング竹山:それ、我々ずっと見張ってるから。そうすると、3年前から同じ奴がいたりとか。

吉田明世:へぇ。

カンニング竹山:あと、インターネットで色々調べてると、評価があるのね。その人、評価がめちゃくちゃ高いわけ。めちゃくちゃ高いってことは、これさ、あり得ないじゃん。「毎回、チケット買って行けないのか?あんた」って話だから。

吉田明世:転売目的で買ってるとしか思えないですよね。

カンニング竹山:そうなのよ。

吉田明世:許せないですよね。

カンニング竹山:だから、そういう人がいるから、全体的にコンサートとかイベントやってる人は、困ってどうしようかってなってるんじゃない?

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:ちゃんとサイトを使ってくれれば、物凄い便利なのに。そこでお金儲けしようとしてる人がさ。

吉田明世:うん、でもなかなか防ぎようもないですもんね、そういうのもね。

カンニング竹山:うん、だからももクロが「顔認証システム」を導入したり。

吉田明世:対策とってるんだ。

カンニング竹山:大変なんですよ、色々。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,放送禁止,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:吉田明世アナ、『ビビット』で斉藤由貴の不倫報道について「ブラならまだしもパンツはイヤ」発言をして後悔

前の記事:伊集院光、田中泯とトークで分かり合えたと思いきやいきなり「シャッターを降ろされた」と明かす「私は学生を身分と認めてない」