TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、大相撲の3横綱2大関が休場していることで「公傷制度の復活」提案や「体を休める期間が短い」問題を指摘

有吉弘行、大相撲の3横綱2大関が休場していることで「公傷制度の復活」提案や「体を休める期間が短い」問題を指摘

2017.09.18 (Mon)
2017年9月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、大相撲の3横綱2大関が休場していることで、「公傷制度の復活」提案や「体を休める期間が短い」問題を指摘していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:大相撲がね、大変なことになってまして。

松崎克俊:はい。

有吉弘行:三横綱がお休みしてまして。大関もね、結構ね。高安さんとか、照ノ富士さんも休場になって。宇良関も怪我でお休みになったりして。

松崎克俊:はい。

有吉弘行:ほとんど休んで、上位陣が。

和賀勇介:日馬富士関も、三敗くらいで。

有吉弘行:本当は、日馬富士関も休みたいと思ってますよ。「これは調子悪いな」ってことで。そしたら、横綱不在ですよ。大関もあんまりいないような状況で。困ったね、相撲界。これからどうしていくかだね。

和賀勇介:そうですね(笑)

有吉弘行:照ノ富士さん、途中休場で負け越し角番でしたから。関脇ですよ。関脇に転落していくんですよ。

松崎克俊:らしいですね。

有吉弘行:そうでしょ。琴奨菊さんも、大関から転落して、今、前頭ですから。

和賀勇介:ああ、そこまで?

有吉弘行:そうですよ。

和賀勇介:豪栄道関は調子いいみたいですけどね。

有吉弘行:でも、本調子とはいえないような状況なんですよ。「困ったなぁ」って思ってね。

和賀勇介:相撲界を考えます?(笑)

有吉弘行:これからの相撲界、どうしていこうかなって思ってます。ちょっと、ご意見。識者の方たちに…

松崎克俊:ふふ(笑)デーモンさんみたいな(笑)

和賀勇介:有識者じゃないですよ(笑)サウナでたまたま見るくらいですから。

有吉弘行:ああ、そうですか。松関はどうですか?

松崎克俊:松関じゃないです(笑)でも、これを機会に、若い力士がフィーチャーされればいいかなっていう。

有吉弘行:若い力士にとっては確かに。

松崎克俊:チャンスではあると思いますから。

有吉弘行:だけど、もっとそういうことじゃないと思いますよ。根本的な問題があると思いますよ。公傷制度(本場所での怪我での休場は、通常の休場とはしないという制度)を復活させるとかね。巡業と本場所が詰まり過ぎてて、やっぱり体を休める時間がないっていうのが、一つ大きな問題だと思うんですよね。

和賀勇介:そもそもで。

有吉弘行:公傷制度を復活させるっていうのは、それはそれで色々と問題が出てくるとは思うんですけどね。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:若手がフィーチャーされればいいって言うけど、それは同じことの繰り返しですよ。注目の若手・宇良君だって、こうやって怪我して、休んでますから。

松崎克俊:まぁ、そうですね。

有吉弘行:「若手がフィーチャーされればいい」ってことじゃないと思いますね。その点、松関はいかがですか?

松崎克俊:ふふ(笑)僕が言うこと、ないんじゃないですかね(笑)

有吉弘行:ちょっと、識者の方。

和賀勇介:本当に分かんねぇんだよな(笑)

有吉弘行:和賀本部長、一つ。どうしたらいいですか?

和賀勇介:本部長?(笑)稽古自体で、鍛えていかなきゃいけないんじゃないかなって。

有吉弘行:根性論ですか。

和賀勇介:そこで体壊してもしょうがないんで。

有吉弘行:厳しいなぁ(笑)

関連記事


おぎやはぎ小木、両親に大相撲のチケットをプレゼントするも白鵬や稀勢の里ら休場でショック「スゲェ高いカネ払って」

武井壮、大相撲に眠る一攫千金のチャンスについて解説「基本給+星の数によるボーナスが現役中ずっと加算」

舞の海、白鵬の最盛期と現在の比較で衰えを指摘「今は余裕がなく、なりふり構わず必死」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,大相撲,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:有吉弘行、広島カープが優勝に王手をかけていることを喜ぶ「嬉しいばかりで」

前の記事:チュート福田・徳井、ブラマヨ小杉も使う「ほっそ細い」など言葉を二回繰り返す特徴的な京都弁について語る