TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマンが語る「アンジャッシュ・児嶋とザキヤマの関係性」

バナナマンが語る「アンジャッシュ・児嶋とザキヤマの関係性」

2011.10.30 (Sun)
2011年10月28日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、アメトーークの『児嶋あそび』の回について語っていた(バナナマンが語る「アメトーーク!『児嶋あそび』の回」)。

設楽「リスナーからメール来てまして。『アメトーーク!の"児嶋あそび"の回、観ました。超実力派中堅芸人さんばかり出演していましたね。児嶋の実力の無さをカバーしようとしていたプロデューサーの姿が目に浮かびます。やっぱり、児嶋はハネませんね(笑)』」

日村「はっはっは(笑)」

設楽「この時点で、みんなもうイジってるから。でも、こうなると強いんだよ。イジられる側は」

日村「スゴイよ」

設楽「『それで、観ていて思ったのですが、児嶋に対する残虐性を見せるザキヤマさんを横目に、設楽さんがかなりやりづらそうにしていたのが、ちょっと引いていたと思ったのですが、実際のところ、どうだったんでしょうか?』」

日村「冷静な設楽さんはいたよね。ちょいちょい止めてたじゃん。『ザキヤマ、ちょっとキツくなってるぞ』って(笑)」

設楽「山崎は、対児嶋に対して、えげつないんですよ」

日村「鋭利なんですよ(笑)」

設楽「児嶋に対して、過去の怨念とかあるから。ブン殴られた事件とかあったから」

日村「うん」

設楽「だから、強くなっちゃうよね」

日村「恨みがあるわけだから。俺らは恨みないからね」

設楽「そうなのよ。アイツのは、ちょっと攻撃に潰しが入るから(笑)」

日村「ホントに嫌なことを言ってるんだもん(笑)」

設楽「怖いこと言ってるよね(笑)山崎は面白いし、力あるから、そういうところをエグるっていうのも、もう一歩、進んだ笑いだから」

日村「うん、うん」

設楽「全然、やりづらいとかはないけど、たしかに、ちょっと『コイツ、凄いな』って思った(笑)」

日村「スゴイよね」

設楽「みんな現場でも『ザキヤマ、お前は、愛がねぇよ』って言ってたけど、でも、ああやってホントに愛がなかったら、あそこには出ないからね」

日村「まず、いないからね」

さらに、以下のように語っていた。

設楽「コジもコジで、器がデカイというかね。その関係性があるのに、出すっていう。あの、ブン殴られ事件も…これはナイショというか、ホントは触れてはいけないアンタッチャブルな部分だけどね」

日村「でも、それはお笑い道というか…」

設楽「向こうは同じ事務所で、俺らは人力舎じゃないけど(笑)でも、言っちゃった方が良い、と。過去何回もあのやりとりあるけど、いつもあぁなの。今回も見てて、こんな感じになる、と」

日村「うん」

設楽「山崎自体も、あのやりとりが得意じゃないんだよね」

日村「そうそう」

設楽「泥仕合になる、というか。お互い攻撃し合うというか、それを見ていて面白いんだよね」

日村「うん」

設楽「あと、意外とバカリズムが言ってたんだよね」

日村「意外といってる。小木さんも」

設楽「バカリズムとか小木さんも、イジるんだけど、天性のイジリ屋じゃないのが、ホントにスゴイことをやるよね」

日村「バクダン持ってっちゃうんだよね」

設楽「いきなりケツのアナに指を入れる、みたいな」

日村「そういうのあるね(笑)俺は、イジられる側のスタンスで見ちゃうけどね」

設楽「でも、日村さんが居ても良かったけどね。イジられる側に。だって、唯一、日村さんがイジる人でしょ。それか、正月の時に後輩をイジるかどっちかだけだからね」

日村「でも、あの児嶋イジリ6には勝てないですよ」

設楽「っていうか、児嶋イジリ6に入りたくないんだけどね(笑)」

日村「先頭じゃん。だって、あのリーダーの立ち位置だから」

設楽「関係無いから、俺」

日村「児嶋あそびのリーダーが出て来たって思ったから(笑)」

設楽「止めてよ(笑)」

【関連記事】
オードリー・若林「ザキヤマと相方・春日との違いに愕然」

有吉弘行「街中でザキヤマが変な人に絡まれていた」

ザキヤマ・おぎやはぎが語る「ダメな芸人の特徴」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,アンジャッシュ,児嶋一哉,山崎弘也,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマンが語る「全盛期のとんねるずの凄さ」

前の記事:バナナマンが語る「アメトーーク!『児嶋あそび』の回」