TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、日野皓正がトランペットを吹く様子がまるで「カエルのようだ」と指摘「口の中のキャパがもう凄い量」

伊集院光、日野皓正がトランペットを吹く様子がまるで「カエルのようだ」と指摘「口の中のキャパがもう凄い量」

2017.09.05 (Tue)
2017年9月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ジャズ・トランペッター日野皓正のニュース映像を見て、トランペットを吹く様子がまるで「カエルのようだ」と思ったと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今日の朝の番組で、例の日野皓正さんのニュースを取り上げた時に、多分、熱くなって日野皓正さん、あの問題から発展して、「体罰ってのは、いかがなもんですか」みたいな(伊集院光、日野皓正の中学生往復ビンタ騒動で「殴られた本人が納得してればOK」という論調に疑問「教わる側は言いづらい」)。

「僕の意見は…」みたいなこと言ったんですけど、僕があのニュースを見て一番最初に感じたことっていうのは、別だったってことを思い出したのね。それは言っていきたいと思います。

昼間はちゃんと…僕はそういうTPOをわきまえてますから。ちゃんと、街を歩いてておちんちんを出しちゃうときも、ちゃんと包皮をかぶせたまま(笑)

「ここは包皮をかぶせたままだな」とか思ったりとか、「お巡りさんがスゲェ見てるから、包皮をかぶせたままにしよう」とか、ちゃんと亀頭までポロンと剥き出した上に、キュキュッて磨いて見せるときとかもありますから(笑)事情聴取の時には、いきり立ってちゃダメ、みたいなこともちゃんとやってますからね、僕はね。そういうの分かる男ですから。

昼間の段階では、そういうスパルタ教育の是非とか、体罰とか愛のムチ論みたいな話をしたんですけど。本当に僕が一連のニュース映像を見た時に、心から感じたこと。「カエルか?」っていう(笑)

日野さんのトランペッター吹いてる映像が出るじゃん。あの時の、長年世界的なトランペッターが延々とトランペットを拭き続けると、ほっぺが凄い膨らむのは分かるの。多分、口の中のキャパがもう凄い量になってるみたいで、両ほっぺといい、デブで言う二重あごの部分とかにも、全部、空気が入って、それがブワッと膨らんで。

「カエルか?お前」って。「カエルだ」って思って。人間って、鍛えると何にでもなる。世界的ってレベルを長年に渡って続けると、ああいうふうに、もはや図鑑で言う、人間のページじゃないの。もう、カエルの…

あの日野さんに一番似てるのを見たのは、俺が子供の頃に持ってた絵本に、オタマジャクシが牛を見て、「牛がスゲェデカかった」って話をお母さんカエルにしたら、お母さんカエルが「これくらい?」って膨らんで見ると、「もっと、もっと」って。「これくらい?」って、どんどん膨らんでって、膨らみ過ぎて爆発して死ぬっていう(笑)

ウチのおふくろが読み聞かせしてくれたんだけど、「これでどう寝ろっていうんだよ」っていう(笑)「お母さんカエルは、爆発して死んでしまいました…はい、おやすみ」なんつって(笑)「あなたも、不意に死ぬのよ」「ええ?!」って(笑)

…日野さん見て、「爆発して死んじゃう」って思ったんですけど、さすがに昼間からそんなこと言ってたら、終わってるでしょ(笑)昼間からニュースのコーナーで言うのは…抑えてっからね。もちろん、机の下ではおちんちん出してましたけど(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,日野皓正,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、「池の水ぜんぶ抜く」が好調でテレ東が自ら企画をパクっていたと暴露「店のタレぜんぶ抜く」

前の記事:『暗殺教室』松井優征、フジ『めざましテレビ』に漫画家と知らずインタビューされていた「映画でお世話になったけど…」