TOPやりすぎコージー ≫ 今田耕司 少女から拒否されて大ショック

今田耕司 少女から拒否されて大ショック

2008.03.30 (Sun)
2008年03月30日放送の「やりすぎコージー」にて、ハワイロケでの悲しい出来事について語られていた。

話の発端は、KONISHIKIのハワイにある自宅を訪問する、というロケがあったこと。そこで、ポリネシアンダンスを行うステージをみる、という場面の収録を行った。

ステージに上がっているのは、ハワイの少年少女たちであり、KONISHIKIが彼らを、ボランティアで支援している、とのこと。その舞台に次長課長・河本が上がり、メタボリックな腹をさらし、出来ないのにファイアーダンスを踊っておどけてみせるなど、笑いをとっていた。

ステージが終わった頃には、河本には子供たちが群がり、一躍人気者になったのだという。その場面の収録終わりは、『ステージにみんなで上がってエンディング』という形になった。芸人たちはみんな、一人一人、子供たちと手をつないで終わる、という演出になっていた。

河本には子供たちが手をつなぎたい、と集まっていたのだが、収拾がつかないので一人選ばれ、同様に他の芸人たちもそばにいる子供たちと手をつないだ。

今田も同様に、近くにいる少女と手をつないだのだが、軽く手を振り払われてしまった。少女の法をみると、『何、このヒゲの濃い日本人は?』といった、ひどく怪訝そうな顔をしていたのだという。幸か不幸か、その場面はカメラに映されず、あまりのショックに誰にも言えなかったのだという。

【関連記事】
やりすぎコージー トーク集

今田耕司 レースクィーンたちと飲んだときの話


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー
次の記事:森三中・村上の結婚後、黒沢がしていること

前の記事:今田耕司 レースクィーンたちと飲んだときの話