TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、放送作家オークラがイタリアで無防備に寝ていたことを叱る「お前、あり得ないよ」

バナナマン設楽、放送作家オークラがイタリアで無防備に寝ていたことを叱る「お前、あり得ないよ」

2017.08.26 (Sat)
2017年8月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、イタリア旅行に同行した放送作家・オークラが無防備にもレストランのトイレ前で寝ていたことを叱っていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

設楽統:(放送作家オークラのイタリアでの行動が)グズな、ダメなところっていうの?

日村勇紀:ノローマね(笑)

設楽統:ノローマ。ノローマ・オークラ(笑)ダメダメなオークラ。

日村勇紀:ああ、あるの?

設楽統:凄いのがあんだよ。信じられないことが起きて。

日村勇紀:うん。

設楽統:その日、別に収録とかしてない時よ。コイツがね、夜10時くらいからもうね、本当に目がショボショボになってきて。

日村勇紀:うん(笑)

設楽統:でも、行った1日目・2日目とかはさ、仕事もあって、疲れてて、とか思うけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、ずっとなわけ。向こうで散々寝てんのにも関わらず、夜になると目がショボショボしだしてさ。

日村勇紀:グズだね(笑)

設楽統:ローマ、「行きたい、行きたい」って。「歴史的にも感動しますわ」って言ってっけど、景色とか見ねぇで、寝ちゃうみたいなノリもあったんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:まぁ、そんなのはいいじゃん、別に移動中寝るなんて、自由なんだけど。

日村勇紀:うん…何があったの?(笑)

設楽統:もうね、3~4日目くらいの時に、レストラン行って「もう帰ろうか」って時に、オークラがフラフラって、どっか行ったわけ。

日村勇紀:メシ食い終わって?

設楽統:そう。で、「トイレだろうな」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、みんなでダベっててさ。でも、オークラ待ちなんだよ。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:「帰ってこねぇな」って思って。アイツも、お腹こわしたのかなって思って。

日村勇紀:うん。

設楽統:だけど、待てど暮せど帰ってこなくて。もう、ちょっとヤバイなって。

日村勇紀:なんか事件に巻き込まれてんのかって思うよね。

設楽統:うん。だって、海外だしね。そしたらね、「もう、帰ろう」ってなってんのよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:「多分、トイレの中に入ってんのかね」って。えらい長いから。もう、小一時間に近いくらい。

日村勇紀:うん。

設楽統:「見てきた方がいいんじゃない?」って。そこのレストランの地下にトイレがあんのね。誰も来ないようなところで。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、俺ら外でタバコ吸ってたんだけど。車、来るの待ってて。そしたら、小山が来て。

日村勇紀:マネージャー小山。

設楽統:「見てください。写真、撮ってきました」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:そしたら、オークラがトイレに入るちょっとしたスペースのところにイスみたいなの置いてあるところがあるんだけど、寝てんだよ。

日村勇紀:ええ?

設楽統:ありえなくない?

日村勇紀:意味が分かんない。なんで寝ちゃうの?

放送作家オークラ:いや、あんま記憶にないです(笑)

設楽統:こういう奴なんだよ。

日村勇紀:怖すぎる。

設楽統:海外で、危ないし。しかも財布とかも全部置きっぱなしなんだよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:それなのに、そこで寝てて。で、何も言ってかないわけ。その前も、ちょっと生意気なこと言ってるわけよ。「小山はよく食うな」みたいなことを言ってたテンションのままいなくなって、で、寝ちゃってんだよ。危ないし。

日村勇紀:まだ、大便器で寝ちゃってるなら、まだ分かるよ。外なんでしょ?意味が分かんない。なんでそこで座ってんのかも意味分かんない。

設楽統:寝たまま帰ってこなくてさ。写真も撮られてたけど。

日村勇紀:めちゃめちゃグズだよ。

設楽統:めちゃめちゃグズだよ。「お前、あり得ないよ」って。日本でもさ、アレなのにさ。

日村勇紀:面白ぇな、オークラ(笑)やっぱスゲェよ。

設楽統:酒だって、1~2杯しか飲んでないんだよ。調子に乗って、ワインとかのこと喋っててさ。

日村勇紀:ああ、ワイン好きか。

設楽統:でもさ、別に大してアレじゃねんだけど。

日村勇紀:疲れとか、色々あって、酔いが回ったのかな(笑)…オークラ、こうやって寝るね(笑)腕組んで、足を放りなげて(笑)

設楽統:「お前、ヤバイぞ」って。「なんなんだ、お前は」って。みんな待たせてて、フラッとどっか行って、帰って来なくて心配してたら寝てて。酔っぱらいの居酒屋の若者じゃねぇんだから。別に、車でホテル帰るだけなんだから、我慢しろよって思うじゃん。我慢できないんだよね。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:「お前は、ヤバイぞ」って言ったら、「本当にそうだと思います」って。「なんなんだ、そのテンション。なんで上からなんだよ、お前はよ」って。

日村勇紀:「本当にそうだと思います」って、返しも意味わかんねぇ(笑)

関連記事


バナナマン設楽、日村や放送作家がライブ期間中に体調不良になることにチクリ「タイミングとか全部破壊してくのよ」

構成作家・オークラ「テレビ・ラジオ業界人の9割はバカ」

加藤浩次「放送作家の厳しい現実」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:能町みね子、松江哲明監督に舞台上で加賀賢三が下半身裸で詰め寄って揉み合いになった事件を語る「後世語り継がれる」

前の記事:ハライチ岩井、南キャン山里がドヤ顔をしてくるも「あなた、とんでもないミス犯してますけどね」と内心で思っていたと告白