TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、ハワイで知人男性が「違う家族を連れていた」のを目撃してその彼が誤魔化すため使った手に感心「完全無視」

おぎやはぎ小木、ハワイで知人男性が「違う家族を連れていた」のを目撃してその彼が誤魔化すため使った手に感心「完全無視」

2017.08.25 (Fri)
2017年8月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、ハワイで知人男性が「違う家族を連れていた」のを目撃し、その男性が誤魔化すために使った「完全無視する」という手に感心したと語っていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

小木博明:「芸能人に会った」って言っても、あんまり言ってもいけないか。それが本当に…

矢作兼:内緒…どうなんだろうね。内緒かもしれないからね。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:分かんねぇなぁ。

小木博明:知り合いの男性がいて。ある知り合いの。

矢作兼:うん。

小木博明:向こう(ハワイ)で会ったんですけど。完全にその人なのに、凄い俺のこと無視するわけ。

矢作兼:うん。

小木博明:気づかないって。

矢作兼:ああ!それ、この前ちょっと話してた奴だ。あの話、面白ぇ、怖ぇ(笑)

小木博明:まぁね。それで、俺の知らない…その人は、家族なんですけど。

矢作兼:はい。

小木博明:俺の知らない家族なの。

放送作家・鈴木工務店:はっはっはっ(笑)奇妙な出来事ですね(笑)

矢作兼:奇妙な(笑)この前、ちょっと聞いてたのは…男の人なんですよね、知り合いの男の人。で、家族も知ってるの。

小木博明:もちろん、知ってるの。

矢作兼:奥さんと子供、知ってるんだよね。だけど、ハワイで見た時には、違う家族だったの(笑)

小木博明:ビックリですよ、本当に、それは。

矢作兼:で、見てたんでしょ?

小木博明:そう。目が合ってさ。で、気まずいじゃん。そういう姿見ちゃったら。

矢作兼:どうしていいか分かんないね。

小木博明:だから、軽く会釈して。

放送作家・鈴木工務店:大人の感じでね。

小木博明:「大丈夫ですよ。そんなの言ったりしません」って。ここで言っちゃってるけど(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:「はい、はい。…ね?」って感じで会釈したら、完全に無視されて。

放送作家・鈴木工務店:ふふ(笑)

小木博明:無視されて。何回か、すれ違ったりすんの、あるテーマパークでね。

放送作家・鈴木工務店:はい。

小木博明:あまりに無視されると、「違うのかな?」って思っちゃうんだよね。

矢作兼:そうだね。

小木博明:「似てるだけかな?」みたいな。

矢作兼:ドッペルゲンガーもあるし、双子もあるし。

小木博明:ビックリしちゃうよ。本当にその人のはずなのに。三回くらい無視されると、「あ、違うな」ってなっちゃうの、人って。

矢作兼:ああ。

小木博明:「この人、違う人かぁ」って。

矢作兼:そんなわけないって思うもんね。

小木博明:だって、絶対、向こうだってそれはね。気まずいじゃない、向こうも相手が会釈してきてさ、それを完全な無視って。

矢作兼:うん。

小木博明:凄いよなぁって。

矢作兼:気まずいなぁ(笑)

放送作家・鈴木工務店:怖いわぁ(笑)

小木博明:向こうが可哀想だったけど。

矢作兼:それは、無視が正しいんだろうな。

小木博明:正しいんだよ。

矢作兼:だって、「あれ?違ったのかな」って思う可能性もあるし。もしかしたら、本当にそういうことがあった時、完全な無視がいいのかもしれない。

小木博明:それが一番いいんじゃないかって思う、本当に。初めて見た時、100%その人なの。最初無視されて、60%ぐらいに下がるの。で、次に無視されて、30%くらいになるの。

矢作兼:へぇ。一回、トイレかなんかで会ったんでしょ?

小木博明:トイレで会って。三回目くらいの時。

矢作兼:2人きりになったチャンス。

小木博明:本当に二人きりだから。向こうも、言い訳して欲しいじゃない。「こういうのあるから、本当にごめんね」って言ってくれればいいのに。俺も、チャンスだと思って、結構な笑顔で会釈したら、もう目も合わせない。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:サングラスだから分かんないんだけど。チラッと見たけど、全く表情変えずに。だから、本当は違うんじゃねぇかって思ってるくらいだからね。

矢作兼:そうだね。違うって可能性もあるよね。

小木博明:あれが一番いいよ、気まずい時は。

矢作兼:トイレでも、バラしちゃダメ?

小木博明:絶対にバラしちゃダメ。だって、違う人だってちょっと思ってるから。

矢作兼:はっはっはっ(笑)ああ、そう(笑)

小木博明:次会った時に、触れないかもね。

矢作兼:ああ。

小木博明:「間違えちゃった」んですよって言っちゃうかもしれない。「この間、ソックリな人がいて、間違えちゃったんですよね」って(笑)

放送作家・鈴木工務店:なんて言うかですよね。

小木博明:完全に無視されたら、その人だけどね(笑)

矢作兼:ああ。

小木博明:でも、そんな出来事ですよ。良い教訓だな。無視が一番いい。

矢作兼:そうだね。凄い出来事だけどね。

小木博明:よく、こういう仕事してると、「小木さんですか?」って言われることあるじゃない、道歩いてても。あれで「違う」って言ったら、違うと思うよね。俺、「あ、はい」なんて言っちゃうけど。

矢作兼:最初、「絶対、本人だよな。面倒くさいから違うって言ったのかな?…あれ、でも似てるだけかな?」ってちょっと思うよね。

小木博明:二回目にまたきて、「違います」って言われたら、もう完全に違うよね。

矢作兼:まぁね。

小木博明:そうなんだよ。そういう手も使えるなって。

矢作兼:本当に真顔で「違います」って普通に言えば、「あ、すみません」ってなるんじゃない?

小木博明:そうなんだよ。人ってね、そんな分かんないもんなんだよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、夫婦でのイタリア旅行で妻がスリ被害に遭いそうになったと告白「ハンドバッグ開けてて…」

前の記事:おぎやはぎ小木、ハワイで自分とのツーショット写真をナンパ目的で使用されたと明かす「『仲良いんだよ』って見せて」