TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、長渕剛『BLACK TRAIN』収録のマネージャーに激怒する曲の一節に驚く「北ではミサイルが飛び交って…」

伊集院光、長渕剛『BLACK TRAIN』収録のマネージャーに激怒する曲の一節に驚く「北ではミサイルが飛び交って…」

2017.08.22 (Tue)
2017年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、長渕剛のニューアルバム『BLACK TRAIN』収録の『嘆きのコーヒーサイフォン』で、マネージャーに激怒する内容の歌詞で、その中に「北ではミサイルが飛び交って…」などという一節があることに驚いていた。

BLACK TRAIN
BLACK TRAIN(通常盤)

伊集院光:皆さん、おまたせしました。曲、解禁になりましたんでかけたいと思います。僕からするとですね、「スゲェな、この曲」っていう(笑)

ウチのマネージャーは、聴くとちょっと胃が痛くなっちゃうらしいんですけど(笑)長渕剛、絶賛発売中の『BLACK TRAIN』の中から、『嘆きのコーヒーサイフォン』。

…いいでしょ?(笑)どうかしてる感みたいなのが、途中、出てくるんです(笑)まぁ、それはさ、若いマネージャーついて。俺の場合、今、ついてくれてる今村ちゃんっていうのは、相当できる子だから。基本、俺が怒られる側っちゃあ、怒られる側なのを、向こうが気を遣ってると思うんだけど。

…アイツ、もうホリプロにいねぇからな(笑)アイツの話をしてでも、だからな(笑)あるマネージャーがいて、今、俺の頭に浮かんでるマネージャーに対しては、こういう感じのことを。結局、言えずにここで愚痴ってたけどね(笑)それが優しいのかどうか分からないけどね(笑)

全国に向けての生放送で言うのがいいのか。でも、奴は寝てたから、あんま関係ないんだけど。

気持ちは分かんなくもないんだけどね。最初、「それにしてもな」って思いながら聴いてんだけど、「どうかしてんな」って思うのは、「北ではミサイルが飛び交ってる」って話になってるあたりで、そこまでそいつ、言われちゃうんだっていう(笑)そのあたりの、どうかし具合は、「キテんな」っていう(笑)

でも、お世辞抜きで、アルバムはとてもいいアルバム。色んな歌が入ってることで、スゲェ許せる感みたいなのが出てくる。このどうかしてる感じの人が、スゲェお母さんのこと好きだったりとか(笑)かと思えば、みたいな感じで良かったんで。

まぁ、よろしかったら、『BLACK TRAIN』もチェックしてみてください。

関連記事


伊集院光、長渕剛に曲作りで別の意見を進言する若手アーティストとそれを受け入れる長渕のやりとりに感動「とても美しい」

伊集院光、長渕剛『嘆きのコーヒーサイフォン』の歌詞はともすれば「パワハラ」であると長渕本人に発言

伊集院光、長渕剛と握手した長渕ファンのだーりんず小田祐一郎に異変が起きたと明かす「握手した瞬間、降りてきた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,長渕剛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、岡山県の渋川動物公演から失踪したゾウガメは「町おこしでわざと逃した」可能性を指摘「あの賑わい方見てると…」

前の記事:伊集院光、アンタッチャブル山崎弘也が「ザキヤマ」と呼ばれるようになった理由を語る「元々は漫才のネタだった」