TOP木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW ≫ 木村拓哉、嵐・二宮和也と「険悪な雰囲気で共演」とのネット記事を否定「現場でニノと笑い合ってる」

木村拓哉、嵐・二宮和也と「険悪な雰囲気で共演」とのネット記事を否定「現場でニノと笑い合ってる」

2017.08.19 (Sat)
2017年8月18日放送のTOKYO FM系のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金 23:00-23:30)にて、元SMAPのメンバー・木村拓哉が、映画『検察側の罪人』で共演中の嵐・二宮和也と「最悪の雰囲気でクランクイン」などとネット記事を中心に報じられたことについて改めて否定し、「現場でニノと笑い合ってる」などと語っていた。

A LIFE〜愛しき人〜 Blu-ray BOX
A LIFE〜愛しき人〜 Blu-ray BOX

リスナーメール:先日の放送で、ネット記事の信憑性の低さを指摘してくださってましたが、8月5日に原田(眞人)監督がご自身のブログで、「最悪の雰囲気でクランクインだって?」と、キャプテンと同じように、ネット記事に「仰天、怒髪天を衝くというか、呆れ返って、ひっくり返った」と書いておられました。

そのブログを読ませていただいて、初めて原田組のオールキャストの本読みのルールを知り、無関係者席というものがあると知りました。

最後に、「2人のファンが悪意に満ちたネット情報に翻弄されないよう祈るばかり」と綴ってくださっています。監督が現場の様子をブログで伝えてくださっているのがとても嬉しかったです。

ところで、この記事に中で、原田監督は「キムタクとニノ」と書いておられるんですが、現場で原田監督は、キャプテンのことをなんと呼んでいるんですか?ぜひ教えてください、よろしくお願いします。

木村拓哉:この原田監督のブログをやってらっしゃるっていうのは、知ってたんですけど。そんなに目を通したりすることはないんですが、でも、色んなことを、自分がこのラジオで言わせていただいたように、監督の方でもネット記事に対しておっしゃってるっていうのは、なんかね、人づてに聞いてましたね。

まぁ、でもこういうことに関しては、自分は現場でニノと笑い合ってる時はありますけど、監督とはそんなに話さないかな。

で、監督は自分のことを呼ぶ時はね、あ、でも役名かな。「最上」っていつも言ってくれるかな。わりと役名かな、うん。それが多いですね。

でも、原田組の中で一員として、毎日、撮影に参加させてもらってますけど、本当になんか、いいっすね。凄い説得力あって。原田監督の説得力って、すげぇな、ハンパねぇなっていうのが、毎日感じられますね。

繋がったら、どういう風になるんだろうなって、期待が今、非常に大きいんですけども。毎日、刺激的な時間を過ごしています。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 木村拓哉,SMAP,二宮和也,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW
次の記事:木村拓哉、映画『南極大陸』で経験した「冬設定の夏ロケ」の過酷さについて言及「禁止にして欲しいくらい」

前の記事:ナイツ塙、三又又三が漫才協会入りを希望するも「全員一致で否決」したことを明かす「漫才じゃないだろ」