TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行「キングオブコントで惨敗したトップリード」

有吉弘行「キングオブコントで惨敗したトップリード」

2011.09.26 (Mon)
2011年09月25日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、キングオブコント2011にて、惨敗したトップリードに生電話を掛けていた。

トップリード・和賀

有吉「もしもし」

トップリード・和賀「もしもし」

有吉「この声はひょっとすると、和賀さんですか?」

和賀「はい」

有吉「トップリードの和賀さん。いやぁ、キングオブコント、いかがでしたか?」

和賀「いやぁ、なんか…もう、率直に申し訳ないです」

有吉「ねぇ。自分たちが客観的にみて、どこがつまらないんですか?(笑)」

和賀「おい(笑)つまらないってことは、ないでしょ」

有吉「面白いですか?」

和賀「ファイナリストですよ(笑)」

有吉「見ました、得点。得点を拝見させていただいたんですけど」

和賀「はい」

有吉「えぇ。一発目のネタ、750点」

和賀「高得点(笑)」

有吉「これはね、大会最低得点ですね」

和賀「はっはっは(笑)」

有吉「えぇ」

和賀「もう、笑うしかないですね」

有吉「二本目、765点ということでしたね。合計、1515点」

和賀「はい」

有吉「優勝のロバートさんとは300点以上の差をつけられての完敗ということでよろしいですか?」

和賀「完敗と言うことで、よろしいです(笑)」

有吉「はっはっは(笑)えぇ、えぇ」

和賀「完敗と言うことでよろしいですけど、決勝戦ですからね」

有吉「これはもう、進退問題に繋がってくると思います」

和賀「何のですか?何の進退問題に繋がってくるんですか(笑)」

有吉「当然、引退ということも考えてらっしゃいますか?(笑)」

和賀「なんで引退しなきゃいけないんですか。まだ、ありますから。来年だって、目指すんですよ」

有吉「ただね、僕は詳しいことを言えないんですよ。…観てないんでね(笑)」

和賀「えぇ?出た!この点数だけを見てね、自分の感想も無しに評価をする…出ましたね」

有吉「俺こそ、世間だ!」

和賀「はっはっは(笑)世間はそう見ますか。世間は、最低得点を出した、と」

有吉「和賀さん!残念ながら、こういう天罰、くだりました」

和賀「あの留守電のせいだと思ってますから(有吉弘行「キングオブコント2011のトップとビリを当てた」)」

有吉「はっはっは(笑)」

和賀「ホントに、魔法を使えるんじゃないかって。有吉さん」

有吉「今後は、漫才を中心に頑張って下さい」

和賀「いや、しないですよ(笑)決勝までいけたんですから。なんで、やり直さなきゃならないんですか(笑)ゼロからスタートで」

有吉「さぁ、和賀さん。専門的なことをズバリ訊きたい。今回の敗因はなんでしょう?」

和賀「なんでしょうかね…会場を一体化できなかったって感じがありましたね。ロバートさんとかも、わき上がってましたから。そういうパワーが足りなかったのかな、と」

有吉「人間力が無いんですかね(笑)」

和賀「人間力ですか?(笑)人間力を言われちゃうと、日本でも2000万位くらいの…」

有吉「和賀さん、僕はね、一つ、こう思うんです。今回は残念な結果でしたけど、参加したコンビは3000組を超えてるわけですよ。3000組の中の8位ですよ」

和賀「そうです」

有吉「それって、やっぱりスゴイことだと思うんですけどね…3000組の中ね、どれくらいが実力あるヤツが出てるのか分からないですけど」

和賀「はい…いや、すごい実力者ですよ」

有吉「実力者たちが3000組だとは思えないんですけど」

和賀「なんで…良いこと言ったのに」

有吉「えぇ。だからまぁ…今回は残念でしたけど、また来年も出るんですか?」

和賀「いや、もちろん」

有吉「そうですか…結論が出ましたけど、『恥かくくらいだったら、出ない方が良いんじゃないか』ってことですけど」

和賀「ちょっと待て!有吉さん、そんなに恥かいてないですよ。数字ほどの恥はかいてないですよ」

有吉「土日を挟んでますので、まだ視聴率も出てません。これで視聴率が低いようでしたら、トップバッターのお二人の責任でもあるんですよね」

和賀「それ、肝に銘じないとダメですか?」

有吉「トップで出て、750点のコントでしたから、客離れも激しいでしょう」

和賀「有吉さん…ホントに気にしますよ」

有吉「はっはっは(笑)そりゃそうだわ…和賀さん!ホントに、良かったです。応援してます。ありがとうございました(笑)」

トップリード・新妻

有吉「もしもし!」

新妻「もしもし、どうも!」

有吉「キングオブコントでよ、推薦人みたいなコメントをさせられたんだよ、俺」

新妻「ありがとうございます、その節は。盛り上がりまして」

有吉「俺がよ、合計1515点しか獲れない最下位芸人を勧めたって、思われただろ、世間に。バカヤロウ」

新妻「あなたがね、変な留守電入れるからでしょ」

有吉「留守電、どうこうじゃねぇんだよ、お前。恥かかせやがって(笑)」

新妻「恥ってなんだよ」

有吉「だって、テレビ観てる人たちが、『有吉って、こんなの面白いと思ってんの?』って思うだろ」

新妻「なんですか!」

有吉「コント自体は、スゴイ良かったですよ」

新妻「どっちなんだよ!病気かよ(笑)」

有吉「はっはっは(笑)今は威勢が良いけどよ、当日は相当落ち込んだろ?」

新妻「はっはっは(笑)落ち込んでないですよ。とても楽しい大会でしたから。順位関係無いですから」

有吉「順位関係無い?じゃあ、賞レース出るんじゃねぇ、バカヤロウ!…ばっちり決まったね(笑)」

新妻「ちょっと…変な留守電も入って、裏を返してありがたい人だなって思ったんですよ。でも、8位だったから、ホントに呪われてんだなって思って」

有吉「もう一つ俺が予言してやろうか…今年1年、お前らはたいして売れない(笑)」

新妻「はっはっは(笑)」

有吉「決まったな(笑)言ってやったぜ」

新妻「ホントに落ち込みますよ(笑)」

有吉「敗戦当日は、お酒とか飲んだんですか?」

新妻「敗戦とか言うんじゃないよ(笑)」

有吉「打ち上げとかやったの?」

新妻「ビール、とても美味しかったですよ」

有吉「誰と飲んだの?」

新妻「ロバートさんとか、鬼ヶ島とかと」

有吉「『(打ち上げに出られる)顔じゃねぇよ、お前らは』って言われなかった?」

新妻「何言ってんの?(笑)なんなの、この電話(笑)」

有吉「新妻さん、嬉しいお知らせです。面白いって言ってくれてる人もね、いるみたいですよ」

新妻「えぇ?ホントですか?」

有吉「全国には(笑)」

新妻「はっはっは(笑)なんて言えば良いんだよ(笑)」

有吉「ただね、俺ね、キングオブコント見てないんだよ」

新妻「なんだよ!見てから言って下さいよ(笑)」

有吉「だから、また事務所でDVD借りて、しっかり見て、ちゃんとした分析で悪いところ探すから」

新妻「もう十分でした。ありがとうございました(笑)」と語っていた。

【関連記事】
有吉弘行「キングオブコント2011のトップとビリを当てた」

バナナマン・設楽が語る「キングオブコント2011の感想」

有吉弘行「賞レースに出るばかりが芸人の仕事じゃない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,トップリード,キングオブコント,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:伊集院光「キングオブコントの審査システムはよく出来てる」

前の記事:有吉弘行「キングオブコント2011のトップとビリを当てた」