TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ホリエモンがロケット打ち上げ失敗で「次か、次の次には上手くいく」と発言したことに言及「次の失敗の予約を(笑)」

伊集院光、ホリエモンがロケット打ち上げ失敗で「次か、次の次には上手くいく」と発言したことに言及「次の失敗の予約を(笑)」

2017.07.31 (Mon)
2017年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ホリエモンこと堀江貴文氏の生みの親である、宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」の自社開発した観測ロケットが打ち上げ失敗したことについて語っていた。

堀江氏が、「次か、次の次には上手くいく」と発言したことについて、伊集院は「次の失敗の予約を入れるっていう(笑)」などと語っていた。

多動力
多動力 (NewsPicks Book)

中村尚登:堀江(貴文)さんも、民間ロケット開発を進めようとしているわけですけども。今回は、失敗しちゃった、と。それを元にね。「次か、次の次には上手くいくんじゃないか」っていうね(笑)

伊集院光:そうなんですよね(笑)やっぱりなんかね、「この人、意地っ張りな人だな」って思ったのは、宇宙はホリエモンの夢だから、相当がっかり…まぁ、がっかりしてないことはないんでしょうけども。

中村尚登:はい。

伊集院光:インタビューするじゃない。で、みんなイジりがたるから。「堀江さん、失敗しましたよ、失敗しましたよ」ってインタビューに行くんだけど。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:「次か、次の次」って。「打ち上げるところまではいって、相当たくさんデータとれてますんで。今回に関しては失敗はしましたけど、次か、その次あたりには成功するんじゃないですか」って、次の失敗の予約を入れるっていう(笑)

中村尚登:うん(笑)

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:なかなか、ないパターンですよね。

中村尚登:お金集めもね、クラウドファンディングとか、そういうので上手くやってますもんね。それは面白いですよね。

伊集院光:ええ。

中村尚登:仕組みとしてもね。

関連記事


ロンブー淳、カラオケ屋でケンカになって「ホリエモンが『恋するフォーチュンクッキー』を踊って」仲裁したと明かす

ホリエモン、獄中での食生活を明かす「とにかく味の濃い物が食べたい」

東国原英夫、ホリエモンに激怒した理由を語る「『バラエティの番組ごときに』って言ったのよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 堀江貴文,ホリエモン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、「清宮選手フィーバー」の中で勝利した東海大菅生が勝利したことに言及「アウェイもアウェイの状況の中」

前の記事:土田晃之、早実・清宮の通算最多本塁打記録に「練習試合」が含まれてても凄い理由「早実クラスだと練習試合の方がレベル高い」