TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシ、『24時間テレビ』のメイン会場に呼ばれなくなった原因である「事件」を語る「ウソつけ!」

ケンドーコバヤシ、『24時間テレビ』のメイン会場に呼ばれなくなった原因である「事件」を語る「ウソつけ!」

2017.07.31 (Mon)
2017年7月26日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、日本テレビ系の番組『24時間テレビ』のメイン会場に呼ばれなくなった原因である「事件」を語っていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る・完全版
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

山根良顕:ケンコバさん、(『24時間テレビ』マラソンランナーの話は)どうですか?

ケンドーコバヤシ:俺はでも、絶対に話こないからね。

柏木由紀:いやいや、もしも(笑)

筧美和子:来るかもしれないですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:俺はだって、『24時間テレビ』で、俺が悪くない事故が起きてしまって。

筧美和子:え?

ケンドーコバヤシ:本チャンに呼ばれない、サブのステージしか、そっから行ってないから。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:なんかには関わったりすんねんけど。

山根良顕:それは、日産ギャラリーとか?

ケンドーコバヤシ:そう、そう。

田中卓志:へぇ。

ケンドーコバヤシ:ちょっと、事故が起きてしまったのよ。

筧美和子:なんで?

ケンドーコバヤシ:俺、悪くないのよ、まったく。

筧美和子:何したんですか?

ケンドーコバヤシ:俺が、老人ホームに慰問して。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:一生懸命やってん。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:で、車椅子のおじいちゃん、おばあちゃんとかと、交流する、みたいな。ちゃんと膝ついて、下に。目線合わせておじいちゃん・おばあちゃんとかと喋ってる映像が流れた時、そのモニターで、誰かが「ウソつけ!」ってツッコんだらしいのよ。

山根良顕:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:ドッカーンってウケて。

山根良顕:ああ(笑)

ケンドーコバヤシ:そっからや。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:だから、ふさわしくないのよ、結局。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:俺は悪くないけど、今まで積み上げてきた俺が悪いのよ、ふさわしくない感。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:会場が割れるくらいウケたらしいからな(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:正直、だからもう仕方ない。積み上げてきたものが、適してない人よ。

田中卓志:そうですね。

関連記事


アンガ田中、『24時間テレビ』100kmマラソンで「いくらの粒が一つ落ちていた」という幻覚を見たと告白「36時間くらい起きて…」

伊集院光が語る「24時間テレビの存在意義」

カンニング竹山、『24時間テレビ』の様な障害者との付き合い方に『バリバラ』が異論を唱えたと語る「同じ人間だろ?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,24時間テレビ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:土田晃之、ゴルフにハマってしまうのが怖くて手を出せないと告白「くりぃむ有田さんなんかも…」

前の記事:アンガ田中、『24時間テレビ』100kmマラソンで走っていると「脚が曲がらなくなる」と明かす「5秒くらいかけないと屈伸できない」