TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、『ワンピース』ハリウッド実写ドラマ化に不安の声「アニメをアメリカに触らせて、良いことが今まで一度もない」

土田晃之、『ワンピース』ハリウッド実写ドラマ化に不安の声「アニメをアメリカに触らせて、良いことが今まで一度もない」

2017.07.24 (Mon)
2017年7月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、『ワンピース』のハリウッドでの実写ドラマ化に、「アニメをアメリカに触らせて、良いことが今まで一度もない」などと語っていた。

納得させる話力
納得させる話力 (双葉文庫)

土田晃之:『ワンピース』ハリウッドで実写ドラマ化決定っていうニュースで。「これもさぁ…」って思っちゃうよね。本当に、日本のアニメをアメリカに触らせて、良いことが今まで一度もないと思うんです。

何かありました?そうなんです、近いところで言うと、『ドラゴンボール』が、ね。「土田が蹴った」じゃねぇよ(笑)正確には、別に俺が蹴ったわけではないんだけどさ(笑)

日本の映画もそうですよ。最近、アニメの実写版が、まぁまぁ最近でもない、前からあるんだけどさ。

最近、ロードショーされるって、立て続けじゃない?去年だって、たとえば『進撃の巨人』だったりとかね、『テラフォーマーズ』だったりとか。かなりの部数が売れてる人気のアニメがなったりしましたけど。なかなかのね、感じでしたよね。

だから、別物だとするならば、「最初からそこ、イジってくんなよ」と思うでしょ?ファンの人達は。でさ、何が凄いってさ、「あれは、こういうところが酷かったんだよ」って、話すら聞かないじゃない。誰も、周り観に行っていないんだもん。ちょっと、これないわな。

でも、そんな最中『銀魂』は評判良いんだってね。あれは評判良いらしいんですね。今、公開されていますけど。これからは『東京喰種』もやるし、『亜人』もやるし。あと『ハガレン』ね、『鋼の錬金術師』もやるし。まぁ、どうなんだろうね。

だから、本当、作る側の人が、よほどその漫画が大好きで、「どうしてもこれを実写化させたい、このストーリーを忠実に再現したい」という熱があるなら良いけど、結局、やっぱり尺が短いから、オリジナルストーリーみたいになるしね。

関連記事


バナナマン設楽、『ワンピース』ハリウッドでのドラマ化で尾田栄一郎が出した「ファンを裏切らない」との条件に「一番難しい」

有吉弘行、『ジョジョの奇妙な冒険』実写化でキャストなどを疑問視する意見に反論「それでも観に行く人はいるし」


爆笑問題・太田、マンガの実写化が強く批判されるようになった理由を語る「昔はマンガは今ほど偉くなく、子供の物だった」



同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、ガンダムの実写映画化作品『G-SAVIOR』はサンライズの歴史から消されていると指摘「観てられなかった」

前の記事:森田まさのり、有名マンガ家たちに言われた「誰も呼んでないよ」という屈辱的な一言で「絶対に売れてやる」と誓ったと告白