TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、8億の豪邸売却で2億の損害のはずが5億まで損害が膨れ上がった理由を語る「購入予定者の奥さんが…」

明石家さんま、8億の豪邸売却で2億の損害のはずが5億まで損害が膨れ上がった理由を語る「購入予定者の奥さんが…」

2017.04.24 (Mon)
2017年4月22日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、8億円もの豪邸を売却することになり、2億円ほどの損害のはずで済むはずが、5億円にまで損害が膨れ上がってしまった理由について語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:俺のところの家が、8億で買って、バブルが弾けて、一旦、6億5,000万円になったんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:でも、今売らなきゃ、もっと下がるっていうので。6億5,000万の時に、契約がほぼ終わって、あとハンコつくだけだったんですよ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:それで、ハンコつこうとしたら、奥さんが「ちょっと待って」って。その買おうとしていた人の奥さんが…ハンコつく日やで(笑)

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「ちょっと待って。ここ、縁起悪いんじゃない?」って話になって(笑)

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:「これ、大竹しのぶさんとさんまさんが住んでた家じゃない?」とか言うて。「やめましょう、やっぱり。縁起悪いわよ」って言うて。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:ハンコつく寸前に、中止になって。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:そっからとうとう、3億5,000万になってしまうんです。

村上ショージ:うわぁ。

明石家さんま:ホンマやったら、1億、2億の損害やったんです。それが、5億の損害になって。

飯窪春菜:倍以上のなっちゃったんですね。

明石家さんま:あの嫁さんの一言ね。男はそんな、「これ、エエ家やから買おうか」やけど。女はごちゃごちゃ言うねんな、土壇場でって思って。

飯窪春菜:ふふ(笑)女の勘が。

明石家さんま:勘っていうか、別に縁起悪いことないよ。ウチ、IMALUも今、元気に暮らしてるやろ?

飯窪春菜:ふふ(笑)たしかに、たしかに(笑)

工藤遥:お元気ですよね。

明石家さんま:元気やし。なんか、あそこでな、変なことが起こったわけでもないし。そういうもんなんですよ、世の中って。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:2回(明石家さんま、テレビ東京と絶縁するきっかけとなった理不尽な仕打ちを明かす「視聴率良すぎて…」)、凄い女に邪魔されてるんです。その恨みかな、反動に出てるのかもわかりませんわ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:ナイツ塙、千鳥・大悟やトータルテンボス大村らが不倫を漫才のネタにして誤魔化していると指摘「吉本が新しい手法を…」

前の記事:オードリー若林、女子アナに向かって「キャバ嬢」と連呼「キャバ嬢じゃねぇか、言ってること」