TOPアッパレやってまーす! ≫ TMR西川貴教、男性が女性のためにサプライズ結婚式などを企画すべきではない理由語る「全然、女心が分かってないな」

TMR西川貴教、男性が女性のためにサプライズ結婚式などを企画すべきではない理由語る「全然、女心が分かってないな」

2017.03.24 (Fri)
2017年3月22日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、T.M.Revolutionの西川貴教が、サプライズ結婚式などを、男性が女性のために良かれと思って企画すべきではない理由について語っていた。

喰らう! 国家統一倶楽部 完結編
【Amazon.co.jp限定】「喰らう! 国家統一倶楽部 完結編」特製コースター付き

向井慧:色々と言うけど、いざ実際に(フラッシュモブを)やられたら、女性は嬉しいんじゃないかっていう結論にはなったんですけどね。

ケンドーコバヤシ:凄く、矛盾をはらんだことを今から言うけど。

向井慧:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:自分でさ、フラッシュモブ仕掛けて。で、「結婚してください」ってプロポーズして、彼女号泣したら、「あ、コイツないかも」って思う。

向井慧:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:やっといて(笑)

ケンドーコバヤシ:やっといて(笑)凄く矛盾してるけど。

向井慧:はい(笑)でも、意外と実際にやられると…らしいですよ。

西川貴教:ちょっと、そことは少し違うんだけど、似たようなヤツで、この間、新聞かなんかに書いてあったヤツで。要は、結婚式をしないまま、ずっと過ごしてて。
「いつかしよう」って言ってて、旦那さんが計画して、その日、サプライズでウェディングドレスとか決めて。

ケンドーコバヤシ:ほう。

西川貴教:で、撮影とかするっていう。息子さんとかいるのかな。それで、全部用意してて、いざ蓋開けたら、それで結婚式で、タキシード着て出てきて、2人の撮影をするっていう。

向井慧:はい、はい。

西川貴教:「ドレスも用意してあるよ」って言って、着せてっていうのをやったら、「あれ?思いのほか、奥さんが喜んでくれてない」みたいなので、「どうしたんだろう?」みたいな話があって。

ケンドーコバヤシ:うん。

西川貴教:それを、SNSに上げると、女性の人からは、「全然、女心が分かってないな」って。

向井慧:え?

西川貴教:「一緒に残るものに関して言うと、手前から多少なりとも絞ったり、エステに行ったり、前段があってその日を迎えるならまだしも、お前がただやりたいだけで、感動させたサプライズなんて、嫁側はなに一つ嬉しくない」って。

向井慧:そうなっちゃいますか。

西川貴教:うん。だから、フラッシュモブとかも全部そうだけど、さぞ良かれと思って男はやるけども、女の側からしたら、それをもしくは映像で撮ってたりするんだったら、もうちょっとね。

向井慧:はい。

西川貴教:そんなもんね、眉毛も描いてない。そんな格好で撮られたくない。「だったら、もうちょっと可愛くしてたかった、オシャレ着で行きたかった」って気持ちがある。

ケンドーコバヤシ:うん。

西川貴教:「そんなお前のペースで、ただお前のやりたいことを、ただ押し付けてきといて、何がサプライズだよ」っていうのは、女性の意見としてはあるってことは、認識しといた方が良いみたいですよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 西川貴教,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ナイツ塙、ビートたけしにも生放送中に森友学園・籠池理事長と似ていると言われたと明かす「あれ、塙じゃねぇか(笑)」

前の記事:パンサー向井、尾形がフラッシュモブでプロポーズして相手が号泣したことに冷めた意見「クソカップルだな」