TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、電気グルーヴ・石野卓球がスポンサーに配慮して曲の歌詞をあっさり変えてくれたことに驚く「全然変えられる」

伊集院光、電気グルーヴ・石野卓球がスポンサーに配慮して曲の歌詞をあっさり変えてくれたことに驚く「全然変えられる」

2017.02.28 (Tue)
2017年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、電気グルーヴ・石野卓球に番組テーマソングを作ってくれるよう依頼したところ、番組スポンサーに配慮すべき歌詞が含まれていたこともあり、「変えてもらえないか」と提案したところ、石野はあっさりと変えたことに驚いたと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

伊集院光:「ニューアルバムと」っていう話なんですけど。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:ええ…どんな仕上がりですか?

ピエール瀧:これがね…ふふ(笑)お前、訊いといてクスクス笑うなよ(笑)

伊集院光:いやいや(笑)そういうコントみたいになっちゃったからさ(笑)

ピエール瀧:悪い奴だなぁ(笑)

伊集院光:「アーティストのゲストが来たコント」みたいになっちゃったから。

ピエール瀧:でもね、良いですよ、このアルバム本当に。あんまり僕ら、自分たちのアルバムに「これは良いですよ」って、あまり文言で言わないんですけど、これは良いですね、今回の『TROPICAL LOVE』は。

TROPICAL LOVE
TROPICAL LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)

伊集院光:はい、3月1日リリース『TROPICAL LOVE』っていうことなんですけど。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:中で、1曲『人間大統領』っていう。

ピエール瀧:1曲目。

伊集院光:1曲目が。きっかけが、自分の葬式でバラエティ番組を撮る時に、テーマソングを、それこそ今日お休みの卓球氏に「作ってはもらえまいか?」っていう話をしたら、作ってくれて。

吉井歌奈子:じゃあ、伊集院さんからお願いしてっていう感じで?直接。

伊集院光:そうなんです、お願いしたら。

ピエール瀧:プロデューサーですよ。

伊集院光:プロデューサーですよ。

吉井歌奈子:ああ。

伊集院光:「ねぇ、ちょっと作ってくんないかな?卓球君」なんつって(笑)全然、こんな感じじゃないけど(笑)

吉井歌奈子:ふふ(笑)

伊集院光:「こんなお願いしても良いのかな?」みたいな感じで言ったら、作っていただいて。

ピエール瀧:元々は、そうなんだよね。卓球に、「何か作って」って言ったら、「じゃあ、それで電気でやるわ」って、電気になったんだよね。

伊集院光:そう、そう。それでいて、ちょっと事後になるんだけど、瀧氏にも「こういうことなんだけど」みたいな話をして。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:あの時、恥ずかしかったのがね、最初、出てきた歌詞がテレビのテーマソングとしては、ちょっとキツイ文言が入ってて。

ピエール瀧:ああ、そうそう。あの変えたヤツね。

伊集院光:そう。

ピエール瀧:はい。

伊集院光:入ってて。俺は悔しいのは、その青春時代から…ちょっと恥ずかしけど、青春時代から一緒に、深夜ラジオとか出ている仲で、そこを「歌詞変えて欲しい」って、俺言うのはちょっと恥ずかしいんだよね。「その歌詞が、過激だから変えて欲しい」っていうのを、俺から言うのは恥ずかしいって、ちょっと分かる?

ピエール瀧:まぁ分かる、分かる。

伊集院光:わかる?

ピエール瀧:うん。自分からね、そうね。

伊集院光:それで、俺自体、「今ちょっとそのへんが、テレビ局と問題になっているんだけど、今、なんとか俺するんで」みたいな話をしてたら、卓球氏の方から、「うん、うん。そんなの全然変えられるよ。変えられるよ」って。

ピエール瀧:「うん、変える、変える」って言って。

伊集院光:「そういう問題じゃないんだよ」っていう。依頼した側が、「こうして欲しいっていうことに、対して全力を尽くす話だから」って言われて、その時にまたね、4日ぐらい落ち込んだの。

ピエール瀧:なんで?なんでよ?

伊集院光:今の、落ち込むって分からない?こっち側が何か…何って言うのかな、小さい?

ピエール瀧:ふふ(笑)

伊集院光:一緒の年なのに、俺だけ大人になるスピードが遅いっていう。

ピエール瀧:ああ。

伊集院光:しかもね、ピエール瀧にそのスピードで負けるのは、ちょっと覚悟してるわけ。「できないことはしょうがない主義」だから。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:石野卓球に負ける感じって(笑)「俺が一人、子供なのか?」みたいな。

ピエール瀧:まぁ、それは「伊集院が頼んだから」っていうのもあるんじゃないの?

伊集院光:まあ、まあ。

ピエール瀧:「伊集院発信だから}っていうところでっていうのもあるし。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,電気グルーヴ,石野卓球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:ピエール瀧、電気グルーヴが大事にする部分は放送禁止用語のような過激な歌詞といった「瑣末な部分」ではないと語る

前の記事:有吉弘行、待ち合わせ場所を品川駅ではなく東京駅と間違ったマシンガンズ西堀に激怒「めちゃめちゃ腹立つ」

本日の注目記事