TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、虚構新聞の「剛力彩芽がAKB総選挙に立候補」記事を信じてしまった過去を告白「フェイクニュースに踊って…」

山里亮太、虚構新聞の「剛力彩芽がAKB総選挙に立候補」記事を信じてしまった過去を告白「フェイクニュースに踊って…」

2017.02.09 (Thu)
2017年2月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、虚構新聞の「剛力さん、AKB総選挙に特別枠から立候補」との記事を信じてしまい、スタッフの前で赤っ恥をかいてしまったと明かしていた。



山里亮太:最近のね、ニュースになってる「フェイクニュース」ってあるじゃない?ウソのニュースね。

特にさ、アメリカのトランプの選挙の時とか、色々横行したと言われてる、フェイクニュースね。でも、日本だってフェイクニュースまみれですよ。あんな、見出しとかでね、ウソばっか。見てみたら、「そんなこと、なんでもないじゃない」っていうのあんのよ。

今日、『不毛な議論』の会議室でね、打ち合わせしてた時に、懐かしい話が出てきたのよ。実は山里もですね、過去にウソのニュースを信じてしまって。赤っ恥をかいたことがあったんです。

それがですね、皆さん、こんなニュース一瞬流れたの覚えてます?「剛力彩芽がAKB48に加入」っていう(剛力さん、AKB総選挙に特別枠から立候補:虚構新聞)。

そのニュースを私、インターネットかなんかで見てですね。『不毛な議論』の会議室に入ってですね、みんなにしたり顔で、「いよいよスゲェな。ワケ分かんねぇよ、これ」「どうしたの?山ちゃん」「知ってます?AKB、剛力彩芽入るらしいですよ」「ウソぉ!」「いやこれが、僕も『ウソぉ!』思いましたったけど、見たんですよ。結構今、ニュースになってますよ」って言って。それが、ガセ中のガセで。

で、なにが恥ずかしいって、みんなはそれを気付いてたのに、俺を泳がせてたっていう。で、陰で「ねぇ、フェイクニュースにメッチャ踊ってんじゃん、アイツ」ってなったことがあったわけ。

それってでもさ、実際、昔よりもフェイクニュースが手が込んできてるじゃない?だから、騙される機会が増えてきてると思うんですよね。

だから、この時代はウソかホントかって、見抜く力が必要だと思ってる。で、今回メールテーマいきます。「山里にウソかホントか分からないニュース送って」と。

俺、みんなが送ったニュース、ウソかホントかズバリ当てるから。俺も、アレから何年経ったか。そして、ネットニュースと戦ってきた人間ですよ。目は肥えてるんですよ。「あ、この文の書き方、これは煽るだけでウソのニュース」「これ、一見、ウソっぽく見えるけど、真実だ」って。

真実のニュース送ってくれてもいい、ウソで俺を騙そうとしてくれてもいい。俺はバッサバッサ斬ってくから。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,剛力彩芽,AKB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、おぎやはぎのリクエスト「恵方巻き咥えて嫌いな人の名前を叫ぶ」ができずリスナーが非難「だからレギュラー減る」

前の記事:博多大吉、後輩15人に飲みの誘いを断られたことに怒り「実名で発表しようかな、断ってきたヤツ。腹が立つ」