TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎが語る「斎藤佑樹の初スキャンダル」

おぎやはぎが語る「斎藤佑樹の初スキャンダル」

2011.04.30 (Sat)
2011年04月28日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、「女性セブン」に元カノと名乗る女性が、自ら同誌編集部に売り込みをかけ、告白記事とともにラブホテルでの“ベッド写真”が掲載された件について語られていた。

なお、同誌によると、女性は佑ちゃんよりも一回り近く年上の元キャバ嬢。2人が出会ったのは07年。佑ちゃんが早大に入学したころで、女性が携帯電話の番号を添えたファンレターを出したのがきっかけとなり、その後、メールや電話でやりとりをして6月に初めて会ったという。
 
その日は、日米大学野球のため米国に出発する前夜だったが、佑ちゃんが宿泊する同じホテルに女性が部屋を取り、佑ちゃんは女性の部屋で一夜を共にし、その後、08年4月ごろまで交際。女性は結婚が決まったため、「彼との関係に区切りをつけたい」と告白に踏み切ったという。また、彼女は「彼は人生を甘く考えているところがある。これ(雑誌に掲載させたこと)は勉強だよ」と語っているという。

小木「この女性、腹立たない?」

矢作「そんなさ、寝てるところを写真撮った女がさ、何最後にアドバイスしてるんだよ」

小木「『彼は人生を甘く考えているところがある。これ(雑誌に掲載させたこと)は勉強だよ』って…」

矢作「お前の方が甘く考えているよな」

小木「ふざけんな、じゃん」

矢作「そんなことをするヤツの方が、甘く考えているじゃん。それ撮って金にしようとしてさ」

小木「結局、金よ。あぁ~腹立っちゃう」

矢作「自分の方が甘く考えているじゃんな?野球選手を色々イって、佑ちゃん写真に撮って、そんなので金をもらって」

小木「そうだよ。女性って、こういう人もいるわけですよ、やっぱ」

矢作「やっぱりスターだからさ。高校時代もスターだし、大学時代も超スターなわけじゃん」

小木「まぁ、すごかったと思いますよ」

矢作「それはもう、芸能人バリのスターだと思いますよ。しかも若いしさ。大学時代、19歳とかでしょ。それで乗っちゃったんだよな…これが事実だとすれば」

小木「まぁね」

矢作「気をつけなきゃいけないんだけど、若いからなぁ。佑ちゃんは優等生キャラだから痛いよね」

小木「そこはね…」

矢作「これが日ハムの中田翔だったらね、暴れん坊って感じだから良いんだけど。清原っぽいからね」

小木「もっとイケって感じね」

矢作「でも、佑ちゃんの場合は、優等生だからさ。これ、日ハムに怒られるね」

小木「うん、でも大学1年の時の話でしょ?古い話よ」

矢作「そんなの、1回や2回あるよね」

小木「そりゃ、ありますよ」

さらに、以下のように語っていた。

矢作「でも、すごじゃん女の人の幻想って。こんなの、俺らからしたら、『人気者だし、野球選手だし、女遊びもするだろう』って思うけど、女の人って、そういうの本当にシビアだからね。『風俗に行く男の人なんて、信じられない』って言うんだから」

小木「そうか」

矢作「『若いときに行きずりのHをしちゃったことがある』なんていうと、信じられないなんて言うんだから」

小木「ああ、そう(笑)でも、女性も行きずりもあるでしょ?」

矢作「行きずりの数は、男女平等なわけだから」

小木「なんか、女の方がスゲェ考えてそうなんだけど。常に、いやらしいことを」

矢作「それは男の方が考えてるだろ?」

小木「でも、女の方が考えてない?」

矢作「男の方が絶対に考えてるだろ」

小木「でも、1手2手先を考えてるのは女性の方でしょ」

矢作「もっとズルイことを考えてるだろ。女性の方が」

小木「女性、怖くてしょうがないよ。だいたい、週刊誌に載るのって、女性側の告白が多いよね」

矢作「可哀想っちゃ可哀想だね、これ。『最初から写真を撮って売ってやろうと思って撮った』のか、『友達に自慢してやろう、くらいで撮ったのが、すごいスターになったから金になりそうだから売った』のか。最初からそういう気持ちで近づいたのか分からないね」

小木「これ、結構、最近まで続いてたんでしょ?売るつもりだったら、最近のを撮らない?」

矢作「うん、そうか」

小木「当時、自慢したくて撮ったんじゃない?」

矢作「これは…スターの宿命だからしょうがない」

小木「鍛えている人は、しょうがないらしいよ。筋トレとかしてる人」

矢作「鍛えている人はね。とくに、ピッチャーとかは絶倫だって聞いたことあるんだよね」

小木「ピッチャーはそうなの?」

矢作「野手はそんなに体力要らないから。ピッチャー、特に先発はね。スタミナ必要だから、走り込みがスゴイのよ。だから、スゴイ絶倫だって聞いた」

小木「野手とかは試合中、あんまり動かないもんね」

矢作「だいたい、ファーストは腹出てるでしょ?」

小木「落合とかスゴイ腹出てたもんね。あんな腹出てて出来るスポーツないよ」

矢作「ピッチャーは腹出てないだろ?最後の方の江夏は出てたけど」

小木「最後、押さえで出てたからね」

矢作「ピッチャーは走るからね。すごい絶倫だよ。なんで、世間がそうじゃないって決めたんだろうな?」

小木「顔が童顔だから。まさかってことなんだよ」

矢作「優等生っぽいからね」

小木「俺はもう、見抜いてたよ。当然」と語っていた。

【関連記事】
おぎやはぎが語る「アンタッチャブル・山崎の熱愛発覚」

ナイナイ・岡村が語る「ハグ写真の真相」

おぎやはぎ「北乃きいと佐野和真の交際発覚を語る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,斎藤佑樹,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:バナナマン「アンガールズ・田中のヒド過ぎるエピソード」

前の記事:おぎやはぎが語る「アンガールズ・田中がモテないワケ」