TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、しずちゃんとともにM-1グランプリ2017への出場を発表「1年間頑張って、来年(優勝)とりに行く」

山里亮太、しずちゃんとともにM-1グランプリ2017への出場を発表「1年間頑張って、来年(優勝)とりに行く」

2016.12.15 (Thu)
2016年12月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、相方・しずちゃんとともに、M-1グランプリ2017への出場を発表していた。

しずちゃんがボクシングでオリンピックへ出場する目標を断念したこともあり、M-1グランプリ2016に南海キャンディーズは出場。優勝を狙うも、結果は準決勝敗退であった。決勝で漫才を披露することができないこともあり、今回の放送では冒頭から漫才を行っていた。

さらには、リスナーから漫才の元となるネタを募集し、新たなスタイルを試していたことから、山里が「どうします?いっぱい漫才覚えたけど、これ、次どこでやる?俺たち」と振ると、しずちゃんは「来年のM-1の決勝やんか」と応じた。山里はこれを受け、「そうですな。じゃあ、とりあえず1年間頑張って、来年とりに行くか?」と、M-1グランプリ2017への出場を発表していた。

南海キャンディーズのハート泥棒―アイドルに恋して
南海キャンディーズのハート泥棒―アイドルに恋して

山里亮太:今日、どうなの?漫才ずっとやってきて。

しずちゃん:はい。

山里亮太:リスナーのおかげで、漫才の数はたくさん増えたよ。

しずちゃん:うん。

山里亮太:やってて、楽しかった?今日、漫才。

しずちゃん:漫才、楽しかった。

山里亮太:どうします?いっぱい漫才覚えたけど、これ、次どこでやる?俺たち。

しずちゃん:来年のM-1の決勝やんか。

山里亮太:そうですな。じゃあ、とりあえず1年間頑張って、来年とりに行くか?

しずちゃん:おーっ!


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,しずちゃん,M-1グランプリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:伊集院光×内山研二、OPEC石油減産決定でも足並みが揃うのは困難な理由「OPEC加盟国・非加盟国のそれぞれの事情」

前の記事:山里亮太、相方・井上が当て逃げで芸能活動自粛したノンスタ石田に同情「今、辛い思いをしてるんだろうな」

本日の注目記事