TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、水森かおりの紅白衣装を「毎年何かにたとえている」と告白「東南アジアのサラダ」「イカからタコへの変化」

能町みね子、水森かおりの紅白衣装を「毎年何かにたとえている」と告白「東南アジアのサラダ」「イカからタコへの変化」

2016.11.27 (Sun)
2016年11月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、エッセイスト・能町みね子が、NHK紅白歌合戦に出場する水森かおりの衣装を毎年何かにたとえている、と語っていた。

逃北 つかれたときは北へ逃げます


出水麻衣:能町さん、いつも年末はどういう過ごし方をされているんですか?

能町みね子:年末は、一応実家に帰るんですけど。そして、ツイッターでツッコミを入れながら紅白を観るっていう(笑)

土屋伸之:ツイッターで、ツッコミ入れてるんですか?(笑)

能町みね子:そうですね、暗い大晦日を過ごしてますね。

塙宣之:でも、ちゃんと紅白は観るわけですね。

能町みね子:なんか観ちゃうんですよね。

出水麻衣:今回、ツッコミが入りそうな人は、どなたですかね?(笑)

能町みね子:やっぱり、後半がツッコミどころ多数ですよね。

土屋伸之:後半。

能町みね子:やっぱり私、毎年、水森かおりさんの衣装が楽しみです。

塙宣之:ああ、水森かおりさん、凄い派手な衣装。

能町みね子:凄いですね。

出水麻衣:ご当地ソングの女王ですね。

能町みね子:毎回、「水森かおりさんのドレスを、何にたとえるか」っていうのが、私の中で課題になってて。

出水麻衣:ちなみに、去年は何にたとえたのか、覚えていらっしゃいます?

能町みね子:去年…一昨年が、「イカからタコになっていく」。

出水麻衣:ヤダ(笑)

土屋伸之:色合いとか?

能町みね子:「イカからタコへの変化」っていうのがあって。

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

塙宣之:何の曲なんだろう、それ(笑)

能町みね子:3年前が、結構、私好きで。「東南アジアのサラダ」っていう。

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

塙宣之:「パクチー、入っているよ」って(笑)

能町みね子:そうですよね。かなり、キュウリを飾り切りしたものがたくさんついている感じの。

土屋伸之:ああ、なるほど、なるほど。

能町みね子:その感じを、毎年、何かを期待しているんですよねモチーフを。

土屋伸之:青物の中にも、色々あるんだなぁ。

塙宣之:そんなモチーフがあるんですね(笑)その人それぞれですからね。

土屋伸之:そっかぁ。やっぱり、ちょっとポスト小林幸子さんみたいな。

能町みね子:そう、ありますよね、その感じ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナイツ,水森かおり,能町みね子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:有吉弘行、池上彰にとんでもないアダ名を命名「物知りハゲ」

前の記事:能町みね子、今年の紅白歌合戦出場者選びは「30代後半ウケ」を狙っていると指摘「PUFFY、KinKi Kids、イエモン…」