TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、『探偵ナイトスクープ』の澤部・橋本・真栄田の3人が切磋琢磨してM-1決勝進出を果たしたと明かす

カンニング竹山、『探偵ナイトスクープ』の澤部・橋本・真栄田の3人が切磋琢磨してM-1決勝進出を果たしたと明かす

2016.11.22 (Tue)
2016年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、朝日放送の番組『探偵!ナイトスクープ』に出演するハライチ・澤部佑、銀シャリ・橋本直、スリムクラブ・真栄田賢らが切磋琢磨し、M-1グランプリ決勝進出を果たしたと明かしていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る


カンニング竹山:M-1でね、決勝戦進出者が決まったわけですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで今年ね、残念ながら敗者復活戦なわけでしょ。

赤江珠緒:そうなんですよ。

カンニング竹山:そしたら凄いのが、『ナイトスクープ』の若手3組が決勝に行ったんですよ。

赤江珠緒:え?

カンニング竹山:澤部でしょ…ハライチね。橋本の銀シャリ、そして真栄田のスリムクラブ。

赤江珠緒:おお、そうかそうか。

カンニング竹山:一番組から、若手三人衆が三人とも決勝に行くわけ。

赤江珠緒:本当ですね。

カンニング竹山:これはね、意外と凄くてさ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:凄いって何が凄いかって、去年、『ナイトスクープ』の収録直前に結果が分かったの。真栄田だけ落ちたの。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:本番中、スリムクラブの真栄田は凹んでたの。それを俺たちは、笑いに変えてたわけ。「お前、落ちたからな」「はい、はい…」とか言いながら。

赤江珠緒:うん、あのちょっと声の掠れた感じで(笑)

カンニング竹山:そう。人間ってね、努力すれば凄いと思ったのが、それからスリムクラブ真栄田は、このライバル2人に負けたことを、一年間悔しくて漫才めっちゃ頑張るわけ。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:それと同時に、銀シャリの橋本も、ハライチの澤部も、負けちゃいけないから。本番で結果出せなかったから。またさらに頑張って、3人で話し合いながら、切磋琢磨するわけ。ライバル関係で。

赤江珠緒:いわゆる切磋琢磨ですな、本当に。

カンニング竹山:この切磋琢磨した3人が、大きな大会で、日本中で8組しか選ばれないのに、3/8に入ってるわけ。

赤江珠緒:うん、凄い。

カンニング竹山:これはさ、後輩だけど、努力するってね…熱く思って努力するって、必要なんだなって。それを凄く感じたんですよ。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:なかなか入れないよ、M-1のさ、決勝のファイナリストなんか。

赤江珠緒:いやぁ、そうですよ。何千組からのスタートでしょ。いやぁ、厳しい世界ですもんね。

カンニング竹山:そう。俺も昔漫才絡んでたけど、面白い漫才なんかできないからね。

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:正直。最初から最後まで笑えるような漫才なんかできない。

赤江珠緒:人を笑わせるって難しいことですよね。

カンニング竹山:本当にね。それが凄いな、と。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,M-1グランプリ,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、ストーカーに直撃取材をするロケの恐怖を語る「ケンカする前と一緒の気持ち」

前の記事:カンニング竹山、元芸人がM-1に落ちた後輩にかけた一言に驚き「M-1なんか、何も世の中興味ない」