TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン・設楽が語る「日村の恐るべき不摂生ぶり」

バナナマン・設楽が語る「日村の恐るべき不摂生ぶり」

2011.02.19 (Sat)
2011年02月18日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、番組で行った健康診断で明らかとなった、バナナマン・日村勇紀の恐るべき不摂生ぶりについて語られていた。

設楽「『くらべるくらべらー』の番組で、人間ドックに行ってきたんですよ。もう、ボロボロ日村さん」

日村「ホント、ボロボロよ。血管年齢っていうのがあるんですよね。僕は今、38歳なんで、38歳より下だったら万々歳だし、ギリギリ45歳くらいならまだ良いなって思ってたんですけど、僕、(血管年齢)70歳ですよ」

設楽「70歳ですよ…」

日村「血管年齢、70歳。でも、治そうと思っても、それは下がっていかないんだってね」

設楽「そういう風に言ってたね」

日村「70歳なら70歳で、止まってるから。一生、70歳で、よくてキープなんだってね」

設楽「だから、それはもう破裂しやすいんだってね。何でかね?そんなに…たしかに、暴飲暴食とか不摂生とかあるよ。でもね、思ったの。その人間ドックも日村さんやってて、俺も同じようなリズムで、同じようなものを食ってるわけじゃないですか。そうなると、俺が一番、日村さんに近いわけじゃん」

日村「うん、うん」

設楽「ここ18年で考えたら。俺もあの結果を聞いていて、日村さんのことを他人事だとは思ってなかったの。この日村さんが食ってるもののラインナップ、ほぼ俺も同じようなものを食ってるし、同じように動いてて、同じようにやってきてるわけじゃないですか」

日村「うん、うん」

設楽「だから、俺もヤバイなって思ってたの。それで、昔も痛風の尿酸値を調べたじゃない。7を越えるとヤバイでしょ。それを踵が痛いからって、調べたんですよ。それで俺がセーフで、オークラと日村さんも調べたら、日村さんは6.4とかで、オークラは7を越えてたんだよね。それを今回やったら、日村さんは9になってたんだよね」

日村「9だから、もう痛風になってもオカシクないんだよ」

設楽「その値だからね。足の親指の付け根が痛くなってもね。痛風って、お父さんの病気ってイメージだけど、そんなんじゃないんだよね。年齢に関係無い部分もあるらしいけどね。だけど、尿酸値が9だし、γ-GTPがね」

日村「肝臓でしょ、あれ」

設楽「肝臓かね。お酒をいっぱい飲む人が上がってしまうんだよね。肝臓なんてのは、悪い部分を良くしてって器官だから、そこが悪くなっちゃうと全部が悪くなっちゃうんでしょ?」

日村「基準値が10~50なんだよね。もう、3桁になるとアウト。全然、ダメなの。それが390とかで」

設楽「もう、ヤバイの」

さらに、以下のように語っていた。

日村「390って…2年前に測ったら、250とかで、それでもヤバイって言われていて。それが390だって」

設楽「コレステロール値が…悪玉コレステロールとかっていうじゃない?」

日村「それもヤバかったね。木下先生曰く、まずはそこをなんとかしてって言われていて。痛風とかもヤバイけど、まずは悪玉コレステロールのところだけ、まずはなんとかしてって言われて」

設楽「それで、日村さんはスゴイ落ち込んでいて…でも、脳と消化器系はまだキレイだって言われて」

日村「まだね。セーフだって」

設楽「大腸はポリープがあったけど、良性のヤツだってことで、とってもらって」

日村「うん。とってもらって」

設楽「でも、基本は全部ダメなんだよね」

日村「ボロボロ人間」

設楽「ボロボロサイボーグだって言って」

日村「人間でもないって」

設楽「それは、もう長年積み重ねてきた食生活だったり、生活リズムを改善しないとマズイですよって言われて」

日村「うん、うん」

設楽「『そうだな…』って日村さんはスタジオでも落ち込んでたんだけど、その口の中が血だらけだったんですよ」

日村「その日の昼間に、抜糸してるから、右上の残していた歯を抜いたの」

設楽「俺もう、笑っちゃって」

日村「『口、口、血が出てる』って言って」

設楽「そのまま喋ってても、使われなくなっちゃうから」

日村「普段は端にいるんだけど、その日は俺がメインだから。何かとその日にカメラで抜かれること多かったんだよね」

設楽「そうなのよ」

日村「何か良い値とかが出て、『やったぜー!』とかって言ってるけど、口の中が真っ赤なのよ」

設楽「口の中が真っ赤なの」

日村「全然、ウケないんだよね。体悪いって言われてるし、口の中真っ赤だし」

設楽「ありえねぇよって思ってて。それで数値悪くて、『もう生活リズム変えます、暴飲暴食止めます』って言ってたんですよ。『夜中とか食べるの控えます』ってね。それで、その後衝撃だったんだけど」

日村「んふふ(笑)」

設楽「それで、終わったの結構遅くて、11時くらいですよ。日村さんが先に出て、俺が後から出て。車で帰ったんですけど、日村さんは恐ろしい男ですよ」

日村「んふふ(笑)」

設楽「さっきまで凹んでた男が、マックの前にハザード付けて停まってるんです」

日村「はっはっは(笑)」

設楽「マックは食べても良いですよ。ただ、ご飯を食べ終わったそんな時間から、もう健康診断の数値が全部ダメで、暴飲暴食とか、そういうのを控えなさい、食生活を変えなさいって言われてる人が、その足で帰りにマックに停まってて」

日村「はっはっは(笑)」

設楽「もう、こいつはダメだなって思ったの。ホントに、ついさっきのことよ。しかも、帰りも落ち込んで帰った男が。それで、次の日に日村さんに『ヤバイよ。ダメだよ。あの時間からマック食べるって、その企画のあのVTR見た後に、それはナイでしょ?』って」

日村「うん、うん」

設楽「そうしたら、日村さんが『イヤイヤイヤ、フィレオフィッシュよ?フィレオフィッシュよ?』って言うのよ。『魚だよ、魚だよ!』って言うの。魚の方は、多少はまだカロリーは低いけど」

日村「はっはっは(笑)」

設楽「まぁ、マック食べても良いとは思うけど、ただあの日は、帰って寝る日よ」

日村「その日、お弁当とかも食べてないの。抜糸してて。お腹ぺっこぺこで」

設楽「でも、俺だったら、あの数値見せられたらそのまま寝るね」

日村「うん…でも、フィレオフィッシュなのよ?」

設楽「いや(笑)…だから、魚だからって問題じゃないのよ」

日村「あの日は、見られちゃったね。あそこの道は本来、通らないの。マックのために曲がったの」

設楽「俺はもう日村さんの性格知ってるから、ある程度前から『今日はマック買って帰ろう』って決めてたんだろうと思ったの」

日村「そうよ。マック好きだから」と語っていた。

健康診断・人間ドック「気になる」疑問
健康診断・人間ドック「気になる」疑問 (角川oneテーマ21)鷲崎 誠

角川書店 2003-05
売り上げランキング : 179372


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
ナイナイ・岡村が語る「病気の症状・経過」

加藤浩次 「勝手に広告に使われる」

伊集院光 岡田斗司夫が嫌いな5つの理由


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,健康診断,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:千原ジュニア「俺の彼女は日本にいない」

前の記事:ナイナイ・岡村「マネージャーがアイドルにした最低な行為」