TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里「品川祐との問題に対する芸人たちの反応」

南キャン・山里「品川祐との問題に対する芸人たちの反応」

2011.02.11 (Fri)
2011年02月09日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、02月02日放送の同番組で品川祐に「リンカーン」収録中に言われた言葉を、暴露したことで問題となった件( 南キャン・山里が語る「品川庄司・品川を嫌いな理由」)について、周囲の芸人たちが語ったことについて明らかにしていた。

「ネット上での記事(に対する反響)が大きくなるにつれて、色んな人が知ることになって。この世界、スゴイ素晴らしい人がいっぱいいるんだなぁって思いましてね。励ましの電話とかメールもいただきました」

「叱咤激励ですよね。事務所は違えど、ってこともあるんですけどね。TKOの木下さんも『山ちゃん、色々あると思うけど頑張ってね。俺も、元気なくなったら、面白い家電とか教えてあげるから』ってメールがきたりとか」

「敬愛するよゐこの有野さんからも、メールいただきまして。『山ちゃん、メディアの中で人の名前を出すときは、しかも批判するような場合、山ちゃんにそれなりの覚悟はあった?電波で言う場合、尾ひれが付いたり、誇張されて人に伝わっていく、本人にも伝わっていく』」

「『それは、尾ひれをつけたりとか変換する人を責めるのはお門違い。全部は、山ちゃんからスタートしているから。それを全て覚悟の上で、言っているんなら俺は山ちゃんに何も思わない。でも、その覚悟がないんだったら、相手に迷惑をかけただけで、山ちゃんの行為はちゃんと反省して謝るべきだよ』って書かれてたんです」

「『同じ山ちゃんでも、山寺宏一とは大きな違いだね』みたいなよく分からないP.S.は付いてましたけどね。あと、『これでもくらえ!』って、保田大サーカスのクロちゃんの写メールが送られてきましたけどね」

さらに、以下のように語っていた。

「その後に、電話をいただきまして。その相手が、アンタッチャブルの柴田さんで。ネットの記事になったらすぐに、夜、電話が来て。第一声が『おい!お前どうせ凹んでんだろ?…あのさ山ちゃんは妬みと嫉みと僻みと悪口がなくなったら、何にも面白くないんだから、投げないでそのまま居たら?それで、悪いことをやっちゃったらやったでしょうがないから、次からはちゃんとケツ拭けるような山ちゃんでいてくれよ。そうじゃなきゃダセェじゃん』」

「『今後、どっちが悪いってことになっていくよ。山ちゃんは、人気ないから。俺は両方とも好きだよ。山ちゃん好きだし、品川も好き。どっちにつくとか、そういうことは言えないよ。でも、人気無いのは山ちゃんの方だから、とりあえず、山ちゃんが振り向いたら柴田がいるっていうことだけは覚えておいて。じゃあね』って電話が。夜、それで泣きそうになって」

「もう一人は、加藤浩次さんですね。『スッキリ!』で朝、お会いしたときですよ。加藤さんは、完全にお叱りでした。『バカ野郎!お前。前から言ってただろ。テメェで悪口言うんだったら、テメェでケツを拭けるようになんなきゃダメだし、相手と刺し違える覚悟も無いんなら、言うな。それに、悪口を言ってオモシロクできてないんなら、自分の行動範囲を狭めるだけだ』」

「『前から言ってるのに、それをお前はやってんだよ。それはお前が悪いよ。誰に聞いても、10:0でお前が悪いよ…まぁな、山ちゃん、行って、殴られてこい。しょうがねぇよ。そうするしかないよ』って言われて。皆さん、本当に大人ですよ。加藤さんの言うとおり、僕から吉本のマネージャーさんに連絡とりまして、品川さんとの話し合いをセッティングしていただいたんですよ」と語っていた。

謝罪の様子については、次の記事に続く。

【関連記事】
南キャン・山里が語る「品川庄司・品川を嫌いな理由」

有吉弘行が語る「品川 vs 山里の対立問題」

南キャン・山里「品川祐との問題に思うこと」

南キャン・山里「品川祐に直接、会って謝罪した」

南キャン・山里のラジオ番組に、品川祐がゲスト出演

南キャン・山里と品川祐、因縁の一件を互いに検証


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,品川祐,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン・山里「品川祐に直接、会って謝罪した」

前の記事:南キャン・山里「品川祐との問題に思うこと」