TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、ゲーム『ウィッチャー3』で迫害され続けピース綾部の気持ちが分かったと告白「応援してやりたくなって」

有吉弘行、ゲーム『ウィッチャー3』で迫害され続けピース綾部の気持ちが分かったと告白「応援してやりたくなって」

2016.10.10 (Mon)
2016年10月9日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、RPGゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント』をプレイしていると語っていた。主人公は、ウィッチャーと呼ばれる魔物退治の専門家であり、待ちゆく人に迫害され、陰口を叩かれてしまう。

ニューヨークへ活動拠点を移すことを公表したピース・綾部祐二も、「え?なんでそんなことすんの?」などと陰口を叩かれると考えた有吉は、『ウィッチャー3』をプレイしていることもあり、綾部に同情していると語っていた。

有吉弘行:今、『ウィッチャー3』っていうゲームをやってんですよ。

ウィッチャー3


デンジャラス・ノッチ:『ウィッチャー3』?

有吉弘行:壮大なRPGっていうかね。結構、壮大なゲームなんですけど。全世界で1,200万本くらい売れてるっていう凄いゲームなんだけど。

ノッチ:うわぁ、凄い。

有吉弘行:僕は、ウィッチャーっていう、半分人間、半分人間ではないような、超人的な能力を持った人物なんですよ、私。

ノッチ:うん。

有吉弘行:ウィッチャーって言うんですけど。ウィッチャーっていうのは、純粋な人間たちに結構、嫌われてて。

ぐりんぴーす・牧野太祐:ふふ(笑)

有吉弘行:「モンスター倒す代わりに、お金よこせ」とか。結構、ロールプレイングでどこを歩いても良いんだけど、歩いてるとずっと「ケッ、またアイツいるよ」とか。「おい!何見てんだ、バカ野郎」「気持ち悪いわ、白い顔して」「何なんだ?アイツ。変なニオイしねぇか?」って、街歩いてるとずーっと言われてんだよ。

牧野太祐:ええ?!何なんですか、そのゲーム。

有吉弘行:めちゃめちゃ落ち込むんだよ。

牧野太祐:なんでやるんですか、そんなゲーム(笑)

有吉弘行:いや、面白いんだけど。街を歩いてる時は、そういう風に言われてさ。スゲェ落ち込むんだよな。それ、ずーっとやってんの。(放送作家)福田と同じ時期に始めたんだけど、福田はまだレベル20くらいだけど、俺はもう31だから(笑)

ノッチ:へぇ。31?

有吉弘行:スゲェやってんだけど、ずーっとそれ言われんの。イヤだなって思って。だから、綾部のこと応援したくなっちゃったんだよ。

牧野太祐:そこと繋がるんですか?(笑)

有吉弘行:綾部がこうやって(ニューヨークに活動拠点を移す)やるとさ、「バカだな、アイツ」とか「もったいない」とか。「え?なんでそんなことすんの?」とか。あっちに行ったらあっちでさ、「なんだ、この小っこい胸毛だけ濃いチビの日本人がよぉ」とか言われんだろ?

牧野太祐:どうなんですかね(笑)

有吉弘行:ウィッチャーだから、ずーっと言われてるから。「臭いわぁあの人」「この街から出ていけ!」「バカ野郎、へっ!」って、ずーっと言われてっから。

ノッチ:へぇ。

有吉弘行:だから、綾部の気持ち分かるからさ、応援してやりたくなって。

ノッチ:繋がったのね(笑)

有吉弘行:そう。みんながコソコソ、コソコソ言ってんだもん。

ノッチ:そうか、単身でアメリカ行ったら、そう言われるのかね。

有吉弘行:「胸毛チビ」とか言われんだもん。可哀想。

牧野太祐:言われるの前提ですか(笑)

有吉弘行:ウィッチャー綾部(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,ウィッチャー3,ピース,綾部祐二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:有吉弘行、おかもとまりが「芸能界引退した」と発言するも本人から否定される「私、辞めてません芸能界」

前の記事:有吉弘行、ピース綾部の「NYで活動」宣言で真似する売れない芸人たちが増える可能性を指摘「俺もくすぶってないで…」